2017年09月25日

セブンイレブンが自販機型コンビニ業界に参入

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



コンビニ最大手のセブンイレブンが、自動販売機型のコンビニを新たに
開発し、この分野に本格参入することが発表されたました。
既に自動販売機型コンビニを展開しているファミリーマートやローソン
に遅れをとっていますが、最大手のセブンイレブンが自動販売機型コン
ビニに参入することで競争激化が予測されます。
セブンイレブンが開発したものは、棚ごとに4つの温度帯で商品を管理
できる特徴を持ち、同社のおにぎり、サンドイッチ、スイーツ等の食品
を中心に販売する自動販売機となっています。
セブンイレブンが自販機型コンビニ業界に参入
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






自動販売機型コンビニとは、無人の自動販売機による飲料はもちろん、
コンビニの代表商品である「おにぎり」「サンドイッチ」「スイーツ」
「日用品」などを販売するシステムであり、高層ビルのオフィス、工場
の休憩スペース、学校、病院、ビジネスホテル、レジャー施設、大型マ
ンション、空港、高速パーキングエリアなどに導入することを想定して
開発されています。
セブンイレブンが自販機型コンビニ業界に参入
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







既に都内のオフィスビルにて試験的な営業が行われており、この秋から
本格的な展開を開始して、2019年2月末まで゛には全国500台の導入を
目指しています。

自動販売機型コンビニ業界はファミリーマートの参入が最も早く、現在
ではオートマチック・スーパー・デリス(ASD)と呼ばれるシステム
を導入して、全国で2,000台を超える自動販売機型コンビニを展開して
シェアを獲得しています。
2019年2月までには3,000台まで拡大する計画のようです。

時代は再び自同販売機の時代に流れて行くのか注目です。












無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編
北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略
10年で2倍の「グミ市場」の成長要因
進化系タピオカが大人気、トレンドに!
今度はLINE(ライン)が仮想通貨取引所を開設
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編 (2019-07-15 11:53)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編 (2019-07-13 09:38)
 北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略 (2019-07-06 14:22)
 10年で2倍の「グミ市場」の成長要因 (2019-07-03 10:05)
 進化系タピオカが大人気、トレンドに! (2019-07-01 11:32)
 今度はLINE(ライン)が仮想通貨取引所を開設 (2019-06-26 10:56)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。