2017年08月21日

「コンビニおでん」の夏商戦

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



8月のお盆が終わると大手コンビニ各社が、今シーズンの「おでん」の
本格的展開をスタートさせます。
ローソンが8月8日に販売開始したのを皮切りに、セブンイレブンは8月
15日、ファミリーマートも8月22日に販売をスタートさせています。
一部の店舗での販売ですので全店統一販売ではありませんが・・・
まだまだ暑さが残る8月に「おでん」を売り出すのでしょうか。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






コンビニのおでんが一番売れる最盛期はいつか?
実は「冬の定番」のおでんは最も寒くなる年末年始から2月に掛けての
時期が最も売れると思われがちですが、意外にも実際には9月~11月が
「コンビニおでん」は最盛期を迎えるのです。
この9月~11月の時期こそ「少し肌寒くなってきた」と体感温度の変化
を感じる時期であり、消費者がおでんに気が向く時期なのです。
こうした消費者の動向を反映する形で、大手コンビニ各社は毎年8月に
「おでん」を投入するようになっているのです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






しかし、近年は「コンビニおでん」の市場は伸び悩んでおり、2016年
度の「コンビニおでん」の市場は413億円と前年を66億円も減少して
おり、大変な危機感を持っています。
要因としては「おでん」ではなく「キムチ鍋」や「豆乳鍋」などの鍋物
自体にヒット商品が生まれ、野菜をたくさん食べたい。というニーズの
高まりが「コンビニおでん」の売上を直撃しているようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







ファミリーマートでは今年から「おでん」の売上挽回のため通常100円
の「おでん」を「70円セール」での販売促進を狙っています。
毎年「70円セール」は実施しているのですが、セール時期は売れ行き
の悪くなる時期に集中させ、販売時期を通して売上の平準化を狙って
きたのですが、今年からは最盛期にセールを開催するようです。

消費者が「コンビニおでん」を食べたくなる9月~11月に集中しセール
を開催して、販売の最盛期に需要を喚起していく方針です。
一方で売上が落ち込む年明けの真冬には、積極的な新商品の投入による
売上減少に歯止めを掛ける戦略のようです。

経営統合したサークルKサンクスの人気商品であった「こんにゃく」や
「焼きちくわ」などを串刺しにした「屋台風おでん」で勝負して行き、
セールに頼らないおでん戦略を推進していくようです。

これからが本格的な「コンビニおでん」の戦いのスタートです。
コンビニ各社の店頭が楽しみになってきました。












無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編
不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編
ライザップが狙う次なるビジネスモデル
業績向上企業「業務スーパー」のビジネスモデル
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編 (2017-09-13 14:42)
 不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携 (2017-09-05 09:25)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編 (2017-09-03 11:52)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編 (2017-09-01 10:37)
 ライザップが狙う次なるビジネスモデル (2017-08-04 11:08)
 業績向上企業「業務スーパー」のビジネスモデル (2017-07-31 09:35)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。