2017年08月04日

ライザップが狙う次なるビジネスモデル

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!




肉体改造した体験者を登場させ、鮮烈なテレビCMで大きな話題を提供
したRIZAP(ライザップ)は、パーソナルトレーニングジムという
新しい市場を創り出し、現在も売上・利益とも好調な勢いです。
そのライザップが次に狙うビジネスはSPA(製造小売業)事業です。
端的にいいますとSPAの大手、ユニクロをターゲットとしてます。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






今年5月に株式市場で「ライザップ景気」が起こったようです。
和装品知(有)伸の繊維商社を子会社化するとの発表か発端でしたが、
衣料品通販の「夢展望」、補正下着の「マルコ」、カジュアル衣料品の
「ジーンズメイト」、そして上記「堀田丸正」を次々と買収。
ほとんど業績不振の企業ばかりを何故、買収してきたのか狙いは?


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







しかし、ジーンズメイトは今年2月にライザップ傘下に入った以降は、
素材の見直しやオリジナル商品の再開発を進めて、連続赤字だった営業
利益が2018年2月期には黒字を見込めるまで回復しています。

同じく東証マザーズに上場していた夢展望は、2017年3月に債務超過に
陥り、ライザップ傘下で進めてきた改革が軌道に乗り2018年3月期には
債務超過を解消できるまで改革は進んでいます。

このライザップのビジネスモデルは不振企業を安く買って、再生することで価値を高めて行く、オーソドックスなM&A再生ビジネスなのですが、実は再生して終わりではないようです。
実はユニクロを運営するファーストリテイリングよりSPA(製造小売業)を主導したメンバーを迎え入れています。

ライザップはSPAについて詳細な構想を発表していませんが、周囲の状況から見て明らかに次のビジネスモデルはSPAを狙っています。
数年後にユニクロやしまむらを追随する存在になるのか楽しみです。
もしかしたら「肉体改造」のあとは「衣料業界改造」かも・・・・・













無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
ウナギそっくりの「ほぼうなぎ」が大好調/カネテツデリカフーズ
珈琲ドリンク市場の環境変化/中型ペットボトルコーヒー
名古屋栄の名店「丸栄」が閉店にみる環境変化
カラムーチョが人気再燃の要因
コンビニ大手のファミリーマートの次なる戦略/後編
コンビニ大手のファミリーマートの次なる戦略/前編
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 ウナギそっくりの「ほぼうなぎ」が大好調/カネテツデリカフーズ (2018-07-20 10:32)
 珈琲ドリンク市場の環境変化/中型ペットボトルコーヒー (2018-07-19 11:20)
 名古屋栄の名店「丸栄」が閉店にみる環境変化 (2018-07-11 11:06)
 カラムーチョが人気再燃の要因 (2018-07-09 11:12)
 コンビニ大手のファミリーマートの次なる戦略/後編 (2018-07-08 11:16)
 コンビニ大手のファミリーマートの次なる戦略/前編 (2018-07-03 13:47)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。