2017年07月25日

今期現役引退のボルトがダイヤモンドリーグで優勝

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



陸上競技男子100㍍、200㍍の世界記録保持者であるジャマイカの英雄
ウサイン・ボルトが、ダイヤモンドリーグ2017第11戦のモナコ大会に
出場し、今期自己最速の9秒95で優勝したニュースが流れてきました。
今年の8月の世界陸上ロンドン大会で現役引退を表明しているボルトが
いよいよ有終の美を飾るためのパフォーマンスを開始しました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






ルイⅡ世スタジアムに訪れた観客1万7000人が総立ちとなり、大きな
声援の中で通算53回目の9秒台を記録しました。
今シーズンとしては初の9秒台のレースでした。
ホルト自身は「良かった。まだまだやるべきことはあるけれど、正しい
方向に進んでる。10秒切りはいつだって良いことだが、複雑な心境は
あるがキャリアには満足している。」と語っている。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






レース直後に男子3000㍍障害のレースが行われた為、ウイニングラン
ができなかったボルトでしたが、その後再びトラックに姿を見せると、
チアリーダー達とダンスを行い、勝利のポーズを披露しました。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







これまでオリンピックで8個、世界陸上で11個の金メダルを獲得して
いるボルトですが、今年8月に行われる第16回世界陸上ロンドン大会
で、どのようなフィナーレを迎えるのか楽しみです。
今年の夏の最大の注目の世界陸上が間もなく始まります。
















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(戸塚友康コラム)の記事画像
東京大学・宮台投手が慶應戦で勝利
「本能寺の変」直後の明智光秀の直筆手紙
ハリケーン直後に打ち上げられた謎の生き物
日本人初の100㍍9秒台/桐生祥秀選手
天理高校の「仁王立ち応援団長」の涙
テレビ東京「池の水ぜんぶ抜く」にて歴史的発見
同じカテゴリー(戸塚友康コラム)の記事
 東京大学・宮台投手が慶應戦で勝利 (2017-09-22 10:09)
 「本能寺の変」直後の明智光秀の直筆手紙 (2017-09-19 12:33)
 ハリケーン直後に打ち上げられた謎の生き物 (2017-09-17 11:29)
 日本人初の100㍍9秒台/桐生祥秀選手 (2017-09-11 08:51)
 天理高校の「仁王立ち応援団長」の涙 (2017-08-25 09:13)
 テレビ東京「池の水ぜんぶ抜く」にて歴史的発見 (2017-08-23 10:49)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。