2017年07月21日

筋書きのないドラマ【驚異の大逆転】/高校野球

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!



今年も暑い夏がやってきました。
この時期になりますと本来の「ビジネス記事」の投稿から、高校野球の
感動ドラマの記事になりがちですが、どうぞお許しを・・・・

先日、第99回全国高校野球選手権静岡大会にて驚きのドラマが生まれて
大きな話題となっています
静岡県大会2回戦、シード校磐田東高校対静岡大成高校の試合でした。
3回の表を終わり、14対2と12点差で静岡大成高校がリードして、
このまま進むとコールドゲームの可能性もありました。
しかしここから岩田東高校が驚異の粘りを発揮してきました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






甲子園出場経験もある山内監督は「覚悟を決める!」と選手たちを鼓舞
して、コールド負けをしないように点数を取る作戦に出ました。
3回裏に2点、4回裏に1点、5回裏に1点、6回裏に4点、7回裏に
2点と徐々に点数を重ねて、7回を終わり14対12と2点差まで差を
縮めて終盤戦に期待がもてる展開まで挽回していました。
そして8回の攻撃で3点を取り、14対15とついに逆転に成功、9回
に静岡大成高校に点数を取られ延長戦にもつれ込みました。
そして延長11回にサヨナラ安打が出て逆転勝利を収めました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






敗れた静岡大成高校は悔しい試合だったと思います。
絶対的に有利な状況からの逆転負けは、心に焼き付くことでしょう。
しかし、帆船から学ぶことが多いのが高校野球です。
静岡大成高校の皆さん、胸を張って今後の人生の糧にして下さい。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






磐田東高校はベンチ入りの選手20名のうち19名が出場。
3時間41分に及ぶ総力戦を大逆転勝利で制しました。

またまだ地方予選も中盤で、これからも甲子園を賭けた暑い戦いが連日
のように繰り広げられます。
今年は、どんな感動のドラマが生まれるのか楽しみです。


















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(感動体験)の記事画像
箱根駅伝100回の記念大会から全国化を検討
岐阜県瑞浪土岐倫理法人会/講演会
高校野球での感動の裏話/ボークを宣告した審判
【箱根駅伝 予選会】の明暗
東京大学、89年振りの2連勝での勝ち点【東京六大学野球】
東京大学・宮台投手が慶應戦で勝利
同じカテゴリー(感動体験)の記事
 箱根駅伝100回の記念大会から全国化を検討 (2017-11-11 11:50)
 岐阜県瑞浪土岐倫理法人会/講演会 (2017-11-05 11:26)
 高校野球での感動の裏話/ボークを宣告した審判 (2017-11-03 09:13)
 【箱根駅伝 予選会】の明暗 (2017-10-18 11:47)
 東京大学、89年振りの2連勝での勝ち点【東京六大学野球】 (2017-10-09 11:04)
 東京大学・宮台投手が慶應戦で勝利 (2017-09-22 10:09)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。