2017年06月19日

焼きナス専用醤油「YNS」はヒットするか?

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!





大ブームとなった「TKG」。卵かけご飯の専用醤油に続けと、新たな
ブームを狙っての動きが活発化していいます。
愛知県岡崎市でナスを栽培する伊藤園では、岐阜の醤油メーカーと共同
開発した甘口醤油「茄子にかける だし醤油 おかけなすって」を販売。
初年度2015年は約300本、2年目の2016年は2倍以上の700本を販売す
るほどヒットしていました。
この商品が市内のスーパーの目に留まり、専用醤油と同時に地区のナス
の仕入れも同時に行われ、相乗効果を発揮しています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






伊藤園の担当者は「岡崎市額田地区はナスの産地なのですが、知名度が
不足していました。この専用醤油と同時に、認知度の向上と消費拡大に
つなげたい。」
と語っています。
今まで無かった新しい食文化「TKG」卵かけご飯の専用醤油と同様の
ブームとなり日本の食卓に「YNS」焼きナス専用醤油が定着するか。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。









大阪南JAでは農家の声をヒントに、1年以上の時間を掛けてショウガ
や白ワインをブレンドした「焼きナス」専用醤油の開発しました。
大阪南JAではナスの栽培が盛んで、大阪府とJAグループが選定する
特産品に「大阪ナス」がブランド化されています。
しかし、ここ数年はナスの市場出荷量は微減傾向にあるようです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







最近ではアイスクリームや納豆、目玉焼き、かき氷などの料理や食材に
合わせる「専用醤油」が増加傾向にあります。
醤油メーカーも負けずに「搾りたて“生醤油”」を開発しています。

先駆けとなった「TKG」卵かけご飯専用醤油は、2005年に島根県の
雲南市で第1回日本卵かけご飯シンポジウムが開催されるなど、市民権
は完全に勝ち取っています。

醤油の生産量は10年前比べると全国で2割程度減少しています。
一方で、専用醤油はデータこそありませんが、今までに無かった市場が
確実に増加しており、今後も成長の可能性を秘めています。

地域の特産物を活かした「専用醤油」の今後に注目が集まっています。












無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
ファミリーマートの新しいフラッペが大人気
ガリガリ君が話題の新製品「チョコミント」を発売
コンビニアイスにみる環境変化「お一人様需要」
「池の水せんぶ抜く」に見る現代のマーケティング戦略
世界80種類のビールが楽しめる日本最大のイベント「ヒビヤガーデン」
セブンイレブンが新戦略「晩酌需要」をターゲット
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 ファミリーマートの新しいフラッペが大人気 (2018-05-14 09:51)
 ガリガリ君が話題の新製品「チョコミント」を発売 (2018-05-12 11:09)
 コンビニアイスにみる環境変化「お一人様需要」 (2018-05-06 12:37)
 「池の水せんぶ抜く」に見る現代のマーケティング戦略 (2018-05-04 11:25)
 世界80種類のビールが楽しめる日本最大のイベント「ヒビヤガーデン」 (2018-05-02 10:39)
 セブンイレブンが新戦略「晩酌需要」をターゲット (2018-04-30 09:57)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。