2017年06月01日

痴漢冤罪保険の加入が急激に増加

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!







2015年9月に「痴漢冤罪ヘルプコール/弁護士保険発売」の記事を投稿
しましたが、今年に入ってから電車で痴漢の容疑者として疑いを掛けら
れた人が線路に逃げて大きなトラブルとなっています。
「逃げるより、まずは弁護士を呼んだほうがいい」との認識が広まり、
今年に入って「痴漢冤罪保険」(通称)の契約が大きく増加しており、
映画『それでもボクはやっていない』をヒントに開発されています。
この保険は電車の中で痴漢の疑いを掛けられた人に、迅速に弁護士を派遣して相談費を補償するサービスです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






この保険のサービスは、ジャパン少額短期保険が2015年9月スタート
させた「痴漢冤罪へラブコール」が付加された保険。
本来は交通事故などの再、弁護士への相談費用を補償する年間6400円
の保険であり、特典の「痴漢冤罪」対策としの加入が大半のようです。
契約者が痴漢の疑いを掛けられた際に、スマホを通じて通報すると提携
する全国各地の弁護士に一斉に緊急メールが届くシステム。
通報者の位置情報も発信され、近く弁護士が駆けつけたり電話の相談が
可能であり、事件発生後48時間以内の弁護士費用が全額補償されます。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






この保険の契約件数は4月までは月数十件ペースで推移していましたが
都内で痴漢容疑者が線路に逃走する事件が相次いで報道されると、一気
に男性の「防衛本能」なのか、5月に入ってから契約件数が増加。
月に数百件の契約があり通常の10倍に急増しています。

痴漢トラブルに、いつ巻き込まれるか判らないので、不安に感じている方の手助けになるのかも知れません。

















無料経営相談 実施中!!






にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(戸塚友康コラム)の記事画像
働き方改革による環境変化「副業解禁」/前編
トリュフを使用した製品が相次いで発売
箱根駅伝100回の記念大会から全国化を検討
健康志向の時代反映/納豆の消費が過去最高
岐阜県瑞浪土岐倫理法人会/講演会
高校野球での感動の裏話/ボークを宣告した審判
同じカテゴリー(戸塚友康コラム)の記事
 働き方改革による環境変化「副業解禁」/前編 (2017-11-22 12:01)
 トリュフを使用した製品が相次いで発売 (2017-11-17 13:54)
 箱根駅伝100回の記念大会から全国化を検討 (2017-11-11 11:50)
 健康志向の時代反映/納豆の消費が過去最高 (2017-11-09 10:08)
 岐阜県瑞浪土岐倫理法人会/講演会 (2017-11-05 11:26)
 高校野球での感動の裏話/ボークを宣告した審判 (2017-11-03 09:13)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。