2017年05月11日

話題沸騰の「うんこ漢字ドリル」

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





毎日、数えきれないほど発刊それている新刊書籍ですが「活字離れ」が
叫ばれて久しいですが、発売2週間でシリーズ累計63万部を突破する
快挙を見せているのが文響社が発刊する『うんこ漢字ドリル』。
全ての例文に「うんこ」の言葉が入っている奇妙な学習ドリルです。
蛍光色を使用したカラフルなカバーに「全例文でうんこの使用に成功」
と書かれており、今までに無かった斬新な学習帳です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







すでにテレビやマスコミにも取り上げていますので、ご存知の方も多い
とは思いますが、とにかく内容が凄い。
記憶を辿ってみれば、小学校の頃は道に「うんこ」が落ちているだけで
友達と大騒ぎをして喜んだり、「うんこ」という言葉を口に出して喜ん
でいたことを思い出します。 ただし男子のみだったと記憶してます。
例文をいくつか取り上げてみますのでご覧になって下さい。笑えます。




*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






しかし、そもそもどうしてこんな奇書が生まれたのか。
ドリルの巻頭に掲げられた「おうちの方へ」に次の文書があります。

本書が目指したのは、書き込むことが楽しくなる漢字ドリル。 日本一
楽しい学習帳です。「うんこ」という単語を大人は忌避しがちかもしれ
ませんが、子どもにとっては気持ちが盛り上がる言葉であり、口にする
だけで楽しくなる魔法のような言葉でもあるのです。
「勉強することは辛いことじゃない。とってもたのしいことなんだ。」
そんなふうに勉強への意識が変わり、笑顔で机に向かう子供たちが増え
ることを、心から願っています。
   「おうちの方へ」より抜粋

好き嫌いはありますが、学習に対する思いは理解できます。


















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編
不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編
「コンビニおでん」の夏商戦
ライザップが狙う次なるビジネスモデル
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編 (2017-09-13 14:42)
 不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携 (2017-09-05 09:25)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編 (2017-09-03 11:52)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編 (2017-09-01 10:37)
 「コンビニおでん」の夏商戦 (2017-08-21 13:09)
 ライザップが狙う次なるビジネスモデル (2017-08-04 11:08)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。