2017年04月17日

環境変化に対応する経営戦略/ダスキン

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。







一般家庭ゆ事業所の清掃の各種サービスを展開しています「ダスキン」
が、環境変化に適合させる新たなお掃除サービスを始めました。
そのサービスは世間で話題のロボットクリーナーのレンタルです。
フローリングなどの床材だけでなく、和室やじゅうたんを敷いた部屋な
ども掃除したい。という顧客ニーズの高まりに応えたサービスです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






ダスキンのビジネスモデルは掃除用品などの定期訪問配達が特徴であり
、4週間ペースで担当者が取り換え品を家庭や事業所に届け「顧客との
フェースツーフェースを重要視している」
のが最大の差別化です。
定期訪問をして顧客との対話の中で、キッチン・風呂場・水回りなどの
清掃用品の定期交換以外のニーズを掘り起こしています。
2016年9月に関東圏の顧客を中心に「ロボットクリーナー」のレンタル
を先行導入し、好感触を得たことで全国展開に踏み切りました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






価格はダスキンモップとの説との2週間の「お試し料金」が2,160円と
比較的リーズナブルな料金設定となっています。
共働き世帯や単身世帯家族の増加が増える環境の中、数年前より新たな
サービスとして「ポスト返却サービス」も開始しています。
こうした環境変化が続く中、ダスキンが得意としていたお客様との対面
が減ることに対応した施策として顧客向けの「会員サイト」を開設し、
商品の注文のほか、掃除の方法や新サービス提案などの情報発信を実施
し、顧客との接点を強化する戦略を行っています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





清掃用品のレンタル以外にもハウスクリーニングや害虫・獣駆除・庭木
手入れ、シニアケアなど家庭向けサービスを拡充しています。
担当役員は「お掃除レンタル業から、おうちのコトの総合サポート企業
への転換を進めています」
と語っています。

ダスキンの環境変化に対応する戦略が、どのような結果となるか興味深く見守って行きたいと思います。













にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編
不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編
「コンビニおでん」の夏商戦
ライザップが狙う次なるビジネスモデル
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編 (2017-09-13 14:42)
 不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携 (2017-09-05 09:25)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編 (2017-09-03 11:52)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編 (2017-09-01 10:37)
 「コンビニおでん」の夏商戦 (2017-08-21 13:09)
 ライザップが狙う次なるビジネスモデル (2017-08-04 11:08)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。