2017年03月26日

ホンダ、モンキーが50年の歴史に幕

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






ホンダは原動機付50ccバイク「モンキー」の生産を2017年8月末まで
に終了することを発表しました。
ホンダモーターサイクルジャパンの加藤社長が開催中での東京モーター
サイクルショーのブース内で明らかにしました。
加藤社長は「モンキーは1967年に初代『モンキーZ50M』を発売して
以来、今年で50周年を迎える。愛らしいデザインや定評のあるエンジン
などで半世紀にわたり皆様からご支持をいただきましたが『モンキー50
周年アニバーサリー』をもって、残念ながら生産を終了する予定。」


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





報道陣の囲み取材では「既生産車については、今年から排気ガス規制が
強化される。小排気量車でユーロ4相当の国内の規制をクリアするのは
技術的にも、コスト的にも非常に困難である。」
と、モンキーの生産を
終了する時代背景、環境変化をを説明しました。
私達も子供の頃から慣れ親しんだ50ccバイクであり、高校生の時には
大流行しました思い出深いモデルです。  とても残念です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






さらに加藤社長はモンキーについて「50年間という大変に長い間、ご
愛顧をいただき、お客様から愛して頂いて、ある意味“ホンダの顔”に近
い部分がある。 しかし、各社もファイナルエディションということで
国内モデルについてかなり生産の打ち切りを進めており、ホンダも同じ
ような状況であり50周年という節目でもありますが泣く泣く生産販売
を終了することにしました。」 
と語っています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







時代の環境変化とはいえ、私達の青春時代の思い出が生産・販売が終了
すると聞きますと、寂しい思いです。
また新たなホンダの電動化バイクへりの移行に期待します。


















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(注目企業紹介)の記事画像
働き方改革による環境変化「副業解禁」/後編
働き方改革による環境変化「副業解禁」/前編
LINEが新機能「送信取消」サービスを実装
トリュフを使用した製品が相次いで発売
新しいビジネスモデル「ファーストキャビン」
健康志向の時代反映/納豆の消費が過去最高
同じカテゴリー(注目企業紹介)の記事
 働き方改革による環境変化「副業解禁」/後編 (2017-11-24 09:29)
 働き方改革による環境変化「副業解禁」/前編 (2017-11-22 12:01)
 LINEが新機能「送信取消」サービスを実装 (2017-11-19 10:28)
 トリュフを使用した製品が相次いで発売 (2017-11-17 13:54)
 新しいビジネスモデル「ファーストキャビン」 (2017-11-13 10:50)
 健康志向の時代反映/納豆の消費が過去最高 (2017-11-09 10:08)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。