2017年03月18日

食べるマスクが大ヒット/森永乳業の「シールド乳酸菌」

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。







ドラッグストアに行ってビックリ! 商品名が「食べるマスク」!
赤いパッケージで目立つ、森永製菓の「シールド乳酸菌タブレット」が
正式名称ですがひと際、目に入ってきます。
2016年の9月に発売以来、1ヵ月で半年分の売上目標を達成してしまう
ほと、全国のドラックストアやスーパーで爆発的に売れています。
「食べるマスク」!と言ってもマスクを食べるわけではありません。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






明治乳業の大ヒット商品の「R-1」をはじめとする機能性ヨーグルト
市場拡大に合わせた、乳酸菌応用商品の市場規模は2015年に6000億円
を突破したと言われています。
森永製菓はヨーグルトが日持ちせず、持ち運びが不便あることに着目し
て、ヨーグルト味のタブレットに乳酸菌を加えて手軽さと健康イメージ
の両面を訴求する商品開発を行ってきました。
「シールド乳酸菌」とは、森永製菓と経営統合が囁かれています兄弟企業の森永乳業が発見した独自の素材であり、腸の免疫細胞に働きをかけて免疫力を高める効果があると報告されています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






インフルエンザの感染予防にも効果があるとの発表もあり、今年になってから売れ行きに拍車がかかったようです。
生菌と呼ばれる生きた乳酸菌は熱や水分に弱いのですが、シールド乳酸
菌は死菌であり、サラダやとん汁などの加工食品に応用しやすい特徴があります。
そして最大の特徴は、少ない量でも効果が出せることです。
専門家は「従来は何千億個、何兆億個などの数の競争になっていましたが乳酸菌は数が多すぎると、すっぱくなる特徴があります。シールド乳酸菌は約100億個で効果を発揮することができるため、味への影響は最小限に抑えられます。」と語っています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







「シールド乳酸菌」という新たな差別化商品を持った森永乳業。
すでに森永乳業の「シールド乳酸菌」を導入した企業は100社を超える勢いで増加しています。
森永乳業が時代の新たなマーケット(市場)を拡大するか否かは「シールド乳酸菌」の販路拡大・商品戦略に掛かっています。


















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
クリスピードーナツが復活の兆しか?
高級“生”食パンブームの先駆け「乃が美」の戦略
エポック社「野球盤」が発売60周年
新たなビジネスモデル「俺の生食パン」
「551蓬莱」が成長を続ける要因/後編
「551蓬莱」が成長を続ける要因/前編
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 クリスピードーナツが復活の兆しか? (2018-06-19 11:01)
 高級“生”食パンブームの先駆け「乃が美」の戦略 (2018-06-15 10:15)
 エポック社「野球盤」が発売60周年 (2018-06-10 13:23)
 新たなビジネスモデル「俺の生食パン」 (2018-06-07 10:17)
 「551蓬莱」が成長を続ける要因/後編 (2018-05-31 09:25)
 「551蓬莱」が成長を続ける要因/前編 (2018-05-26 09:03)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。