2017年02月22日

湖池屋「プライドポテト」大ヒット/販売一時休止

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。







昨年12月の記事にて「湖池屋のプレミアムポテトチップス戦略/前編」
「湖池屋のプレミアムポテトチップス戦略/後編」を投稿しましたが
今年2月に発売されました「コイケヤプライドポテト」の3種類のうち
「松茸香る極みだし塩」の販売を一時休止することを発表しました。
同シリーズでは既に「魅惑の炙り和牛」が売れ過ぎによる一時販売休止
となっており、同シリーズの3種類のうち2種類が一時販売休止と異例
の事態に陥っています。
湖池屋「プライドポテト」大ヒット/販売一時休止
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






湖池屋によりますと、全国で販売を開始した今月の中旬より出荷計画を
大幅に上回る人気が出たため、生産が追いつかず、やむを得ず販売休止
を選んだのが真相のようです。
3月をメドに全3種類の販売を再開することを目指しています。
今回発売した「プライドポテト」は素材や製法など「和」にこだわった
商品であり「老舗のプライドをかけた」として開発・製造されました。
湖池屋「プライドポテト」大ヒット/販売一時休止
湖池屋「プライドポテト」大ヒット/販売一時休止
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






今回「コイケヤプライドポテト」が異例の大ヒットの要因は、もちろん
「美味しさ」や「品質」を重視したことが直結していますが、昨年から
の「マーケティング戦略」が隠れた要因だと思われます。

プレミア市場を狙った商品開発戦略、事前プロモーション(販売告知)
戦略
などが、見事に当たった結果となりました。
パッケージも斬新なモノに代わり、ネットでも話題となっています。
ネーミングもポテトチップスの老舗としての「プライド」を賭けた商品
であるという「ストーリー性」があったのも消費者の購買動機を動かし
たのでは・・・・






湖池屋の30秒CM












にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編
北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略
10年で2倍の「グミ市場」の成長要因
進化系タピオカが大人気、トレンドに!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略 (2019-07-17 11:20)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編 (2019-07-15 11:53)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編 (2019-07-13 09:38)
 北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略 (2019-07-06 14:22)
 10年で2倍の「グミ市場」の成長要因 (2019-07-03 10:05)
 進化系タピオカが大人気、トレンドに! (2019-07-01 11:32)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。