2017年02月20日

うまい棒の販売戦略/セールスプロモーション

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。







駄菓子の定番『うまい棒』のキャラクター「うまえもん」に妹がいた。
ネット業界でちょっとした話題となっています。
妹の名前は「うまみちゃん」。 丸いキャラクターの兄に対して、妹の
「うまみちゃん」は人間の外見で美少女キャラです。
兄妹のキャラ設定に相当な無理がありますが、面白い戦略です。
うまい棒の販売戦略/セールスプロモーション
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






うまみちゃんにはプロフィール設定があり「ウマイアミ州」からやって
きた地球年齢17歳の帰国子女の設定です。
地球年齢といっいてるあたり、地球外生命体と想定されます。
性格は「うまい棒」のようにまっすぐであり明るく大胆、何かにつけて
「うまい棒」をマイクや笛と間違える、おっちょこちょいな性格であり
オーバーリアクションという設定です。(笑)
うまい棒の販売戦略/セールスプロモーション
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







先週の2月15日~17日に開催されました食品業界向けの展示会である
「スーパーマーケット・トレードショー」にて正式発表されました。
4月頃を目安に、うまみちゃんがデザインされた「うまい棒チーズ味」
が順次店頭に並ぶ予定のようです。

駄菓子業界も販売を強化するために「セールスプロモーション」に力を
入れるように業界自体の環境変化が起きています。
商品が「美味しい」「新鮮である」「値段が買いやすい」は、当たり前
の基準であり、それ以上に販売するには「ストーリー性」が大きい要素
である時代に突入しました。
消費者から好まれる「ストーリー性」を創り出すプロモーションが今後
ますます重要になって行くことでしょう。












にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編
北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略
10年で2倍の「グミ市場」の成長要因
進化系タピオカが大人気、トレンドに!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略 (2019-07-17 11:20)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編 (2019-07-15 11:53)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編 (2019-07-13 09:38)
 北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略 (2019-07-06 14:22)
 10年で2倍の「グミ市場」の成長要因 (2019-07-03 10:05)
 進化系タピオカが大人気、トレンドに! (2019-07-01 11:32)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。