2017年01月16日

業界初「完全個室」夜行バスの全容

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






関東バスと両備ホールディングスの2社が共同開発で、夜行高速バスの
「DREAM SLEEPER(ドリームスリーパー)東京・大阪号」を
2017年1月18日より運行することが発表されました。
業界では初となる全11席を壁と扉で天井まで仕切った「完全個室」を
実現して「ホテル同等の設備」を有する豪華なバスです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






バスの乗降口から階段を上がると、通路を挟んで左右に扉で仕切られて
おり、壁と扉で仕切られた11室の個室が並んでいます。
湯かはカーペット敷き、各扉には「A-1」「B-1」と部屋の番号が書か
れたプレートが取り付けられています。
各個室の広さは幅が85㎝、奥行きが160㎝となっており、自分好み
の明るさにできるダウンライト、イオン発生器、アロマ発生器、海・山
・川・森の音を発生させるオーディオ設備が常設されています。
開発責任者によりますとバス移動での究極の「癒しの硬貨を重視」した
仕様として設計されているようです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






「DREAM SLEEPER東京・大阪号」の座席は、NASAの理論
に着想を得た「ゼログラビティシート」を採用しています。
背もたれを40度、座面を30度に傾斜させて、フットレストを水平に
することで「胎児がお腹の中にいる状態」を再現し、浮遊感を得て深い
眠りが得られると好評のようです。
しかも「寝返りの必要性がない」と開発者は自信を覗かせます。
その秘密は、枕や背面、座面、フットレストのすべてに採用されている
のが「ムアツクッション」というものです。
凸凹形状のクッション、その凸点で体を支えることで血行を妨げずに、
寝返りの必要性がない優れものだと自信を見せています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





各個室には、快適に過ごすためにブランケット、ヘッドホン、ミネラル
ウォーター、スリッパ、ウェットタオル、歯ブラシ、耳栓、アイマスク
などが提供され、車内Wi-Fiが利用できます。
もちろん個室ごとにコンセント、上殿用USBも用意されています。
またトイレも高速バスでは大変に珍しい「温水洗浄機能付き」を取り付けており、女性に気遣いをしたメイク用のパウダールームも備わっています。 しかもLED照明の三面鏡が設備されています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






運行者は「DREAM SLEEPER東京・大阪号」に乗車することによって「ホテルに泊まる必要性がなくなる」と自信をみせ、片道の料金は東京~大阪間が新幹線「のぞみ」グリーン車で移動する料金に匹敵する2万円です。

果たして豪華な「高速夜行バス」の採算は如何でしょうか・・・・
注意深く見て行く新たなビジネススタイルであることは確かです。


















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
新しいビジネスモデル「ファーストキャビン」
Facebookが純利益79%増収
ガリガリ君リッチ/温泉まんじゅう味の戦略
かっぱ寿司、新たな戦略/食べ放題・1貫50円
崎陽軒「シウマイ弁当」の商品開発
ドコモ「2画面スマホ」の開発・販売を発表
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 新しいビジネスモデル「ファーストキャビン」 (2017-11-13 10:50)
 Facebookが純利益79%増収 (2017-11-07 10:39)
 ガリガリ君リッチ/温泉まんじゅう味の戦略 (2017-11-01 10:29)
 かっぱ寿司、新たな戦略/食べ放題・1貫50円 (2017-10-28 09:13)
 崎陽軒「シウマイ弁当」の商品開発 (2017-10-26 10:50)
 ドコモ「2画面スマホ」の開発・販売を発表 (2017-10-20 11:02)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。