2017年01月10日

メルセデス・ベンツが高級車市場でトップ奪還

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。







高級車として有名な「メルセデス・ベンツ」が2016年の世界販売台数
が前年度比11.3%増の208万3888台と、初の200万台を突破したこと
が判りました。 少し意外な気もしますが・・・・
高級車市場では2004年以来、12年振りに独BMWを抜いて首位となり
世界トップへ返り咲きました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






メルセデス・ベンツはお膝元の欧州では前年比12.4%増の89万8234台
と大幅な伸びをみせたほか、中国でも26.6%増の47万2844台と大幅な
増加となっています。 中国景気は依然として衰えていません。
特に「Aクラス」や「Bクラス」の小型車が好調な売れ行きを示したほ
か、相次いで新型車を投入した「Eクラス」も好調な推移でした。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






メルセデスベンツは2016年の年間販売台数で日本、ドイツ、米国など
高級車市場で首位に立ったことを発表し、ダイムラーのツェッチェ会長
は「2016年はダイムラー歴史上、メルセデスベンツにとって最も成功
した1年になった」とコメントしています。

一方、2015年まで11年連続で高級車市場でトップだったBMWも販売
台数では前年比5.2%増の200万3359台だったことを発表しました。
BMWブランドも初の200万台を突破しましたが、メルセデスベンツに
は届きませんでした。

既にBMWは販売代理店を入れ替えるなど積極的・大胆な戦略を実施し
て今年度の首位奪還を目指して動いています。
高級車市場から目が離せなくなりました。












にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事画像
モスバーガーの業績不振の要因は?
三菱UFJが仮想通貨の取引所開設
週3日休館の老舗旅館が急成長のヒミツ
出世を望まない20~30代の本質
LINEの新たなサービス「送信取消機能」
快進撃が続く「名古屋めし」/後編
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事
 モスバーガーの業績不振の要因は? (2018-01-17 14:05)
 三菱UFJが仮想通貨の取引所開設 (2018-01-15 10:23)
 週3日休館の老舗旅館が急成長のヒミツ (2018-01-13 11:38)
 出世を望まない20~30代の本質 (2017-12-29 11:02)
 LINEの新たなサービス「送信取消機能」 (2017-12-16 09:13)
 快進撃が続く「名古屋めし」/後編 (2017-12-14 12:01)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。