2017年01月05日

感動の「第93回 箱根駅伝」の復路

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






前回の投稿にて「第93回 箱根駅伝」往路の内容を記事として、投稿し
ましたが、本日は復路の様子を経過と共に記事にします。

前日の往路最終区の山登りで、2位の早稲田大学がトップ青山学院大学
に33秒差まで迫り、近年にない接戦も予測され大変楽しみの多い復路
のスタートを迎えていました。
トップがスタートして33秒後に早稲田大学、2分24秒差で順天堂大学、
2分40秒差で東洋大学が追いかける展開となりました。
そして青山学院大学がスタートしてから10分後に繰上げ一斉スタートが
明治大学、大東文化大学、國學院大學、国士舘大学、関東学生連合の各
選手たちが一斉に飛び出して行きました。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






6区の山下り、箱根に山の中での順位変動はありましたがトップ争いは
青山学院が2位早稲田大学との差を2分8秒差、3位順天堂大学との差を
3分49秒佐と大きく広げ、第7区への襷リレーが行われました。
この区間で昨年区間新記録を樹立した日本体育大学の秋山選手が、今年
再び区間新記録を更新した快走を見せ前日の13位から一気に7位まで
順位を上げる激走を見せてくれました。
ちなみに秋山選手は大会のMVP(金栗四三杯)を獲得しました。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






この時点で青山学院大学は前年度の区間賞、準エースの田村選手が7区
を走ることで楽勝ムードが漂い始めました。
給水地点もサポート選手からの給水にも笑顔で応え、万全の走りが続き
15㌔地点では2位との差を2分52秒とさらに広げて行きました。

ところが駅伝の怖さでしょうか。17㌔地点あたりからトップを快調に
走っていた田村選手に急に異変が起きました。
顔が歪みペースがガクッと落ちる異変。脱水症状を起こしていました。
監督も心配そうに伴走車から声を掛けますが、症状は回復せずに気力で
襷を第8区の下田選手に渡しました。
トップと2位の差は1分21秒に縮まり、再び僅差の戦いになりました。




*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






しかし青山学院はここからも強かったですね。
8区の下田選手は前回の区間賞。今年も区間新記録に迫る快走をみせて
2位早稲田大学との差を一気に5分32秒差と、4分以上も広げました。
この8区の期間記録は、現在のコースに代わってから最も古い20年前に
山梨学院大学の古田選手の記録が残っており、20年間に数多くの選手が
挑戦しましたが、いまだに破られていない不滅の記録です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






次の9区のタスキリレーの段階でトップと2位との差が5分以上あり、
残念ながら優勝争いは決着がついていました。
残りの興味は区間賞とシード権争いの戦いに注目が集まります。
9区の区間賞は東洋大学の野村選手が初の区間賞を獲得しました。
シード権争いは9区からアンカーに襷が渡った時点で7位中央学院大学
、8位駒澤大学、9位日本体育大学、10位東海大学、11位帝京大学までがボーダーラインに並んでおり、激しいアンカー勝負となりました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






青山学院が襷をつないで20分後に山梨学院大学、明治大学、日本大学
、国士舘大学、関東学生連合が繰り上げスタートとなりました。
しかし、その繰り上げスタートした5大学の中から最終アンカー区間で
「幻の区間賞」誕生しました。
関東学生連合チームの照井選手は1時間10分58秒で走り、区間賞を獲得した順天堂大学の選手を2秒上回る快走を見せました。
関東学生連合はオープン参加なので参考記録となり、区間1位で快走しても「幻の区間賞」となります。




*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






最後のコールでは第2位との差が7分以上あり、今年も青山学院大学の
圧勝という結果になりました。
青山学院大学は「箱根駅伝」3連覇、今シーズンの大学駅伝は三冠王と
全てタイトルを総なめのシーズンでした。
完全制覇の偉業は素晴らしいの一言です。

そして既に来シーズ゛ンの戦いはスタートしています。
どこが青山学院大学をストップさせるか。来シーズンが楽しみです。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。

















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(感動体験)の記事画像
「本能寺の変」直後の明智光秀の直筆手紙
日本人初の100㍍9秒台/桐生祥秀選手
天理高校の「仁王立ち応援団長」の涙
筋書きのないドラマ【驚異の大逆転】/高校野球
甲子園一番乗りは沖縄県興南高校
レジェンド三浦知良選手、50歳でのゴール
同じカテゴリー(感動体験)の記事
 「本能寺の変」直後の明智光秀の直筆手紙 (2017-09-19 12:33)
 日本人初の100㍍9秒台/桐生祥秀選手 (2017-09-11 08:51)
 天理高校の「仁王立ち応援団長」の涙 (2017-08-25 09:13)
 筋書きのないドラマ【驚異の大逆転】/高校野球 (2017-07-21 10:05)
 甲子園一番乗りは沖縄県興南高校 (2017-07-18 09:13)
 レジェンド三浦知良選手、50歳でのゴール (2017-03-13 09:58)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。