2016年12月22日

スターバックス黒黒板の秘密「GAHAKU」

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。







スターバックスの店内に入ると必ず目に入るのが、コーヒーやケーキや
フラペチーノなどのお勧め商品が描かれた黒板のイラストです。
チョークペンで描かれたイラストは大変に見事な出来栄えであり、来店
するお客様への満足感を高めることに一役買っていますね。
これらの黒黒板アートは各店舗のイラストが得意なパートナーさん達が手書きで作成しており、お客様からの評価も高いようです。
このイラストを描くパートナーさん達は、必ずしも美術系の大学や専門
学校を出た人達ではないようです。
では何故、スターバックスの各店舗のイラストのレベルが高いのか。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






実はスターバックスにはイラストの描き方を支援する人たちが存在しま
す。通称「GAHAKU画伯」と呼ばれるパートナーさんです。
スターバックスでは毎年、全国の店舗から応募されたイラストを社内で
コンテストを開催し、評価をしています。
そして優秀なパートナーさんを「GAHAKU画伯」として社内認定して、表彰を行い栄誉を讃えています。
全国で1000店舗以上ある中で、わずか17名しか存在しません。
わすが17名で全国の店舗の黒黒板のイラストを指導しており、昨年の
場合は、応募者250名の中から選ばれた精鋭の方達です。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






正式な職位ではありませんが任命されると全国のパートナーにイラスト
の描き方を指導する立場となり、社内でのホームページに自分が描いた
イラストをお手本としてアップして、描き方のコツを伝授します。
各エリアの店舗に出張し直接指導することもあるというから驚きです。
どの商品をどんなテーマで描くのかは、本部側から支持がありますが、
どのように描くかは「GAHAKU画伯」次第です。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







「GAHAKU画伯」としての任期は1年ですが、一度選ばれたら以降
は応募できない仕組みとなっています。
この制度は2013年からスタートしており、それ以前から店舗での黒板
イラストは描かれていたのですが「イラストを描いている人にスポット
が当たるように」
という考え方で、制度としてスタートしました。


さすがに現在の超優良企業です。
働く人達の満足度やヤリガイを企業経営の中心にもってきています。
こんな企業なら「働きたい」と重いのは当然ですね。

















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編
不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編
「コンビニおでん」の夏商戦
ライザップが狙う次なるビジネスモデル
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編 (2017-09-13 14:42)
 不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携 (2017-09-05 09:25)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編 (2017-09-03 11:52)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編 (2017-09-01 10:37)
 「コンビニおでん」の夏商戦 (2017-08-21 13:09)
 ライザップが狙う次なるビジネスモデル (2017-08-04 11:08)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。