2016年08月02日

缶チューハイ「ほろよい」大ヒットの戦略

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





飲食に対してのトレンドが「健康志向」と云われて久しいですが、酒類
でもアルコール度数が低い商品の売上が拡大しています。
サントリーが発売している缶チューハイ「ほろよい」が当初の販売予測
を大幅に上回り、目標を上方修正したようです。
ターゲットを20~30代の若者に絞り込み、CMにも同世代に人気の
高い「沢尻エリカ」さんを起用して見事に大ヒットしています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





サントリースピリッツの「ほろよい」は、白サワー・白ぶどう・アイス
ティーなど主力6商品と期間限定商品があり、飲みやすく優しい味わい
が特徴の缶チューハイです。
本日8月2日には顧客キャンペーン投票で商品開発を決めた新商品「白
いサワー 香るマスカット」を発売するなど、若者の声を取り入れながら
ビール離れが進んでいた若者需要を取り込んでいます。
また女性目線で「可愛い」と言われるお洒落なデザインも人気です。
季節限定ですが品揃えが豊富な部分も大きな強みとしています。







*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





アサヒビールはカルピスサワーの新商品「白桃味」を6月7日に発売し
6月の売上は前年同月比47%増と大幅な増収となっています。
リンゴが原料の「ニッカシールド」もアルコール度数3%と飲みやすさ
に加えて、無添加・無着色の安心感が消費者に受けているようです。

サッポロビールはワイン市場で程度数商品を仕掛けています。
9月にはアルコール度数3%の赤・白ワインが発売される予定です。
開封しやすいスクリューキャップで、価格は500円と安価。
通常10%の度数のワインは、翌日の仕事や家事等を考慮して休日前に
する消費者が多かったこともアンケートより判っています。

酒類メーカーは度数が高い完チューハイやビールの商品開発に積極的に
動き、度数を高くすることで「コク」や「キレ」を高める狙いです。
一方で、酒類ユーザーは20~30代の女性が着実に増加しており、これらの層では二日酔いするほど飲みたくない。人が多いようです。

1990年前後のバブル期は酒類消費も伸びましたが、最近では家飲みで
「ちょっとリラックスして飲みたい」との理由で消費する人が多くなり
そのようなニーズの中で「3%の酒」は時代に合ったモノと言えます。

今後の商品開発・発売が楽しみです。




沢尻エリカのテレビCM










にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
LINEが新機能「送信取消」サービスを実装
新しいビジネスモデル「ファーストキャビン」
Facebookが純利益79%増収
ガリガリ君リッチ/温泉まんじゅう味の戦略
かっぱ寿司、新たな戦略/食べ放題・1貫50円
崎陽軒「シウマイ弁当」の商品開発
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 LINEが新機能「送信取消」サービスを実装 (2017-11-19 10:28)
 新しいビジネスモデル「ファーストキャビン」 (2017-11-13 10:50)
 Facebookが純利益79%増収 (2017-11-07 10:39)
 ガリガリ君リッチ/温泉まんじゅう味の戦略 (2017-11-01 10:29)
 かっぱ寿司、新たな戦略/食べ放題・1貫50円 (2017-10-28 09:13)
 崎陽軒「シウマイ弁当」の商品開発 (2017-10-26 10:50)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。