2016年07月15日

高校野球の名門校の最後の夏/PL学園

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





第98回全国高校野球選手権大阪大会が9日開幕して、今夏を最後に休部
する名門PL学園も京セラドームで入場行進を行いました。
初戦の2回戦は本日7月15日午後2時、東大阪大柏原戦が行われます。

不運は重なり、部員11人のうち外野手1人は肩痛のため代打専門となる
予定だったのですが、作治の練習中に主力選手が大腿部の骨折してしま
い、実質9人に戦うことを余儀なくされました。
梅田主将は「甲子園に行く目標は変わりません。」と語りました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





 
全国でも大激戦区の夏の大阪大会で17回の優勝を誇り、甲子園の出場
回数は春20回・夏17回の合計37回、優勝回数は春3回・夏4回の
合計7回、準優勝は春1階・夏3回と輝かしい戦績を残しています。
高校野球ファンとしては、大変に残念な思いでイッパイです。

今回の経緯に至ったのは2013年に発覚した部内暴力事件でした。
事件後は野球経験のある監督は着任させず当時、精鋭の集まりであった
2014年の夏の大会では大阪桐蔭に完敗。
その秋には学校として翌春以降の新入部員の募集を停止しました。

そして最強時代とはかけ離れた状況や環境を知りながら、今年の3年生
は入学・入部してきました。
下級生は1人も居ませんが、この日まで懸命に練習してきて梅田主将は
「PL学園を選んで良かったという気持ちには変わりはありません」
語り、最後の夏の大会に臨みます。

PL学園に最大の賛辞を贈りたいと思います。










にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(感動体験)の記事画像
東京大学・宮台投手が慶應戦で勝利
「本能寺の変」直後の明智光秀の直筆手紙
日本人初の100㍍9秒台/桐生祥秀選手
天理高校の「仁王立ち応援団長」の涙
筋書きのないドラマ【驚異の大逆転】/高校野球
甲子園一番乗りは沖縄県興南高校
同じカテゴリー(感動体験)の記事
 東京大学・宮台投手が慶應戦で勝利 (2017-09-22 10:09)
 「本能寺の変」直後の明智光秀の直筆手紙 (2017-09-19 12:33)
 日本人初の100㍍9秒台/桐生祥秀選手 (2017-09-11 08:51)
 天理高校の「仁王立ち応援団長」の涙 (2017-08-25 09:13)
 筋書きのないドラマ【驚異の大逆転】/高校野球 (2017-07-21 10:05)
 甲子園一番乗りは沖縄県興南高校 (2017-07-18 09:13)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。