2016年07月08日

加熱するランドセル争奪戦が社会現象

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





手作り革かばんの製造・販売をしています老舗、土屋鞄製造所が7月1日
午前10時に来年4月のランドセルを発売したところ、販売サイトにアク
セスが殺到して繋がらない状況になったようです。
検索数も急増し、「土屋鞄」がGoogleの検察サイトで「高島礼子」さん
に次いでで第2位にランクされていました。
このランドセルの異常事態の背景には何があるのでしょうか・・・・

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





ランドセル商戦は年々早まっており、職人が手作りする上質ランドセル
はここ数年、特に過熱気味の人気があります。
今年は発売日に店舗に大行列ができ、店舗での販売を打ち切るメーカー
が出るほど人気に拍車が掛かっています。
7月1日にWebと店舗でランドセルを販売した土屋鞄は人気が殺到し、
Twitterに「土屋鞄がシステムエラーで購入できない」「ネットも電話
もパンクしている状態」「503エラーとの闘いを制して買えた」
などの
書き込みがあり、ランドセルの争奪戦の様子が伝わってきます。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





土屋鞄は専属職人による手作りランドセル作りを行っており、使い心地
や高級羊皮製品として丈夫にできており、人気の鞄メーカーです。
価格帯は安い商品で5万円、高いものだと10万円を超える高級品ですが
「子供に良いランドセルを使ってほしい」「自分も使っているブランド
を子供や孫に贈りたい」
という親や祖父母の思いが人気の理由となって
いるようです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





少子化などの影響によって、ランドセルの市場規模は縮小しているかと
思っていましたが現状は全く異なり、2010年の350億円の市場が2016
年には600億円に拡大しているのが現状です。
子供のためにランドセルを用意することを表す「ランドセル活動」を略
した言葉「ラン活」という言葉もSNSで生まれるほど、保護者の争奪戦
が加熱しているようです。

同じ高級ランドセルメーカーとして有名な「鞄工房山本」でも、発売の
初日にはシステムダウンするなど社会現象が起こっています。

このランドセル争奪戦の「ラン活」どのような環境変化を起こすのか。注目が集まることでしょう。











にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事画像
新しいビジネスモデル「ファーストキャビン」
健康志向の時代反映/納豆の消費が過去最高
Facebookが純利益79%増収
ガリガリ君リッチ/温泉まんじゅう味の戦略
崎陽軒「シウマイ弁当」の商品開発
ドコモ「2画面スマホ」の開発・販売を発表
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事
 新しいビジネスモデル「ファーストキャビン」 (2017-11-13 10:50)
 健康志向の時代反映/納豆の消費が過去最高 (2017-11-09 10:08)
 Facebookが純利益79%増収 (2017-11-07 10:39)
 ガリガリ君リッチ/温泉まんじゅう味の戦略 (2017-11-01 10:29)
 崎陽軒「シウマイ弁当」の商品開発 (2017-10-26 10:50)
 ドコモ「2画面スマホ」の開発・販売を発表 (2017-10-20 11:02)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。