2016年05月10日

拡大する「防犯マーケット」の現状

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





防犯意識の高まりとともに、企業や大学などが事件や事故の未然防止を
目指した研究開発が凄いスピードで進化しています。
認知症患者が行方不明になった際に所在を確認できる靴や、近隣で発生
した犯罪を知らせるアプリなど分野は多岐にわたっています。
厳しい安全基準をクリアした防犯マンションも大盛況のようです。
日本防犯設備協会の調べによりますと防犯市場の規模は、過去5年間で
約1兆円から1兆2千億円と20%以上の拡大を見せています。
拡大する「防犯マーケット」の現状
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





分野別の市場では「監視カメラシステム」「アクセスコントロール」
「家庭向き機器サービス」そして「災害・防災関連機器」が注目され
ている市場(マーケット)のようです。
特に高精細の「監視カメラシステム」の精度・画質等の進歩は目を見張
るほど最先端の技術に進化していますね。
人物の特定もさることながら車のナンバープレートもハッキリと番号を
確認できるほど画質の制度が上がっているようです。
拡大する「防犯マーケット」の現状
拡大する「防犯マーケット」の現状
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





「監視カメラシステム」分野では、監視カメラがアナログから高画質で
ネットワーク対応のカメラに移行しており、流通・小売業向けや食品の
加工工場ライン監視などでの需要が高まっています。
また「IPカメラ」の普及に伴い、画像録画装置はNVR(ネットワー
クビデオレコーダー)が主流となっています。

2020年の東京オリンピックに向けて、公共施設やタウンセキュリティ
向けの防犯が本格化する中で、2017年度は約40%の市場拡大が予測
されています。
マンションや学校などの施設にも、ハイビジョン映像のSDIカメラの
需要が高まることも確実視されています。

日本経済で数少ない「成長市場」「防犯マーケット」が、今後はどのように進化していくのか大変に楽しみでもあります。














にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編
北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略
10年で2倍の「グミ市場」の成長要因
進化系タピオカが大人気、トレンドに!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略 (2019-07-17 11:20)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編 (2019-07-15 11:53)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編 (2019-07-13 09:38)
 北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略 (2019-07-06 14:22)
 10年で2倍の「グミ市場」の成長要因 (2019-07-03 10:05)
 進化系タピオカが大人気、トレンドに! (2019-07-01 11:32)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。