2016年05月08日

老舗菓子メーカー「湖池屋」の商品戦略

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





昨年の連休明けに老舗菓子メーカーの「湖池屋」さんがポテトチップス
の従来の概念を壊す新商品を発売したことを鮮明に覚えています。
発売された驚きの商品とは「もも味」「バナナ味」という衝撃でした。
何故、このような珍商品とも思える新商品を開発・販売するのか、大変
に興味深い商品戦略です。
老舗菓子メーカー「湖池屋」の商品戦略
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





湖池屋の広報担当の方は「お菓子は美味しいだけではなく、楽しいもの
でなくてはならない。という社風があり、美味しさにこだわりながら、
楽しく食べると言う要素をお客様に届けたいと思っています。このこだ
わりがユニークな味のポテトチップスに繋がっているだと思います。」

と語っています。
確かに家族や知人・友人達とお菓子を食べる時、話題性がある新商品を
食べている場合には話しは盛り上がりますし、笑顔が絶えないのは事実
としてあります。 そこを狙っていたか・・・・・(笑)
老舗菓子メーカー「湖池屋」の商品戦略
老舗菓子メーカー「湖池屋」の商品戦略
老舗菓子メーカー「湖池屋」の商品戦略
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





社風が「美味しいだけでなく、楽しいものを!」と言っていますので、
同業他社が発売していない珍商品を開発することは「湖池屋」さんでは
OKなのですね。
さらに、前出の広報担当の方は「確かにユニークな味と言われるものも
ありますが、お菓子は“美味しい”が大前提となっていますので、味には
妥協なく真剣に商品開発を行っています。」
と語っています。

未体験の味や商品の場合、やはり賛否両論やこのみの問題もあって、
いろいろな意見は収集しているようです。
そして想像以上に「高評価」を得ているようです。

それは商品の味に対する「高評価」もあるようですが、「湖池屋」さん
の新商品開発に対する「チャレンジ姿勢」を高く評価する方が多く、新
商品を楽しみにしている消費者が確実に増えているようです。

老舗菓子メーカーの今後の新商品の挑戦に期待します。















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編
北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略
10年で2倍の「グミ市場」の成長要因
進化系タピオカが大人気、トレンドに!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略 (2019-07-17 11:20)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編 (2019-07-15 11:53)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編 (2019-07-13 09:38)
 北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略 (2019-07-06 14:22)
 10年で2倍の「グミ市場」の成長要因 (2019-07-03 10:05)
 進化系タピオカが大人気、トレンドに! (2019-07-01 11:32)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。