2016年05月06日

回転ずし業界の新たなサイドメニュー戦略

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





大手回転すしチェーン店で「シメ」の一品に新たな動きが出ています。
火付け役は「スシロー」が一昨年に投入した「醤油ラーメン」です。
この醤油ラーメンが投入1ヶ月で100万食の大ヒット商品となったのを
キッカケに、各社がラーメンをはじめ、今ではカレーやパスタ、そば等
のメニューを揃え、すし以外での戦いが勃発しています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





開店すし業界の「シメ」の主戦場はラーメンのマーケットです。
「スシロー」が一昨年に販売した「出汁入り鶏がら醤油ラーメン」の
大ヒットに伴い、この分野の重要を見込めると判断し、今年には新商品
「コク旨まぐろ醤油ラーメン」を発売。
出汁に自家製の「焼きまぐろオイル」を使用し、小豆島の老舗醸造所の
生搾りしょうゆ100%使用した、コクを高めた自信のラーメンです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





一方「はま寿司」ではラーメン市場の品揃えを強化し、平成25年に2月
に「磯ラーメン」の発売を機に「エビ味噌」「魚介豚骨」「びんちょう
マグロ」など次々と発売、昨年からはスープにこだわった「贅沢一杯」
シリーズで「魚介醤油」「煮干し」「鶏塩」「はまぐりダシ」を投入。
そして、今年4月からは「博多とんこつラーメン」を発売し、専門店並
みに品揃えを強化しています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





各社がラーメンやカレーなどサイドメニューを強化した結果、回転すし
業界は客一人当たりが使う金額「客単価」が上昇しているようです。
日本フードサービス協会の調査では、業態全体の客単価は昨年4月から今年2月まで11ヶ月連続して前年を上回っているようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





今後、大手回転すしチェーン店のサイドメニューを含めた熾烈な戦いがスタートした予感がします。
今後の各社の戦略に注目が集まります。












にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
クリスピードーナツが復活の兆しか?
高級“生”食パンブームの先駆け「乃が美」の戦略
エポック社「野球盤」が発売60周年
新たなビジネスモデル「俺の生食パン」
「551蓬莱」が成長を続ける要因/後編
「551蓬莱」が成長を続ける要因/前編
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 クリスピードーナツが復活の兆しか? (2018-06-19 11:01)
 高級“生”食パンブームの先駆け「乃が美」の戦略 (2018-06-15 10:15)
 エポック社「野球盤」が発売60周年 (2018-06-10 13:23)
 新たなビジネスモデル「俺の生食パン」 (2018-06-07 10:17)
 「551蓬莱」が成長を続ける要因/後編 (2018-05-31 09:25)
 「551蓬莱」が成長を続ける要因/前編 (2018-05-26 09:03)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。