2016年03月24日

新たな市場マーケットの戦い『大人のアイス』

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






昨年あたりから『大人のアイス』が、ちょっとしたブームになっている
ことをご存知でしたか・・・・・
贅沢感を加えた商品の頭に「大人の・・・」を付けて、大人志向である
テイストやリッチ感、さらには「限定品」などの商品を開発したものが
市場(マーケット)を賑わしています。
この環境変化は今までに無かった現象として注目されています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





実は2~3年前から「大人ブーム」の流れはあり、秋冬のアイスクリーム
の消費は右肩上がりであことが判っていました。
その要因はズバリ「大人がアイスクリームを食べるようになった」こと
なのですが、団塊世代は65歳前後になり子供の頃からアイスクリームが
存在しており、75歳前後の戦中世代とは異なり、抵抗感なく現在の年齢
でも食べているのか大きな要因のようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





日本アイスクリーム協会が10~60代男女に調査を行いますと、お菓子
や飲み物を含めた「最も好きなデザート」では、アイスクリーム人気が
ダントツ第一位の人気を誇っています。
1997年の調査開始以来、不動の第一位だと聞きますと納得します。
もともとアイスクリームは暑い夏に冷たさを味わう商品でしたが、近年
は寒い時期に暖かい部屋で食べる「冬アイス」が人気があり、昨年には
人気テレビ番組で「冬のコンビニアイス」が取り上げられ、一気に注目
を集めるようになりました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





大手メーカーの江崎グリコは2014年秋冬から『ジャイアントコーン』
『バピコ』『アイスの実』
での大人シリーズをスタートさせ、今年1月に
発売された『大人の苺』は早々に在庫切れの状況となっています。

明治製菓では大人向け商品『GRAN』の商品開発を進めており、狙い
は大人世代の「プチ贅沢」が開発コンセプトのようです。

ロッテはもともと大人向けとして存在した『レディボーデン』の改良を
進め、新たな「大人アイス市場」へ参戦しています。

今後も『大人のアイス』市場は、暑い夏はもちろんのこと、寒い冬でも
暖かい部屋での「冬アイス」市場の拡大を狙って、各社が新商品を開発
進めているようです。
今後とも『大人のアイス』の動向に大注目です。












にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。



無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
LINEが新機能「送信取消」サービスを実装
新しいビジネスモデル「ファーストキャビン」
Facebookが純利益79%増収
ガリガリ君リッチ/温泉まんじゅう味の戦略
かっぱ寿司、新たな戦略/食べ放題・1貫50円
崎陽軒「シウマイ弁当」の商品開発
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 LINEが新機能「送信取消」サービスを実装 (2017-11-19 10:28)
 新しいビジネスモデル「ファーストキャビン」 (2017-11-13 10:50)
 Facebookが純利益79%増収 (2017-11-07 10:39)
 ガリガリ君リッチ/温泉まんじゅう味の戦略 (2017-11-01 10:29)
 かっぱ寿司、新たな戦略/食べ放題・1貫50円 (2017-10-28 09:13)
 崎陽軒「シウマイ弁当」の商品開発 (2017-10-26 10:50)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。