2016年01月11日

アサヒビールに続きキリンビールも新戦略

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






先日、ブログにて「アサヒビール、7年ぶりの新ブランド」の記事を投
稿しましたが、今年のビール業界は激しい戦いになりそうです。
キリンビールは先日、都道府県ごとに味わいの異なる地域限定ビール、
「47都道府県の一番搾り」の発売を発表しました。
発売は5月から10月にかけて順次発売する予定のようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





記者会見でキリンビールの布施社長は「市場が年々縮小する中、消耗戦
が続いている。今回の試みは消耗戦から脱却できる大きなチャレンジで
ある。」
と語り、大きな期待をよせているようです。
昨年に投入された全国9工場別の「一番搾り」が好評だったことを受け
、さらに地域密着型の商品戦略を進めて、ビール販売のマーケット拡大
を狙っての施策であり、ある意味大きなチャレンジです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





確かに近年、ビール市場は消費者の嗜好性の高まりにより、味の違いや
個性やブランドなどを楽しむマーケットに代わっています。
今回の地域限定ビールの商品開発は開発に携わるスタッフと、地域各地
の大学や観光業の関係者が意見交換して、地元の食文化や好みを反映し
た商品づくりを進める方針のようです。

キリンビールの新たな取り組みが、ビール市場の大きな「環境変化」と
しての、新たなビジネスモデルとなるのか興味深く見守ります。
















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編
不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編
「コンビニおでん」の夏商戦
ライザップが狙う次なるビジネスモデル
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編 (2017-09-13 14:42)
 不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携 (2017-09-05 09:25)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編 (2017-09-03 11:52)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編 (2017-09-01 10:37)
 「コンビニおでん」の夏商戦 (2017-08-21 13:09)
 ライザップが狙う次なるビジネスモデル (2017-08-04 11:08)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。