2015年11月05日

非正社員、初の4割にみる企業のビジネスチャンス

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






厚生労働省が発表しました2014年の「就業形態の多様化に関する総合
実態調査」
によりますと、パートや派遣社員などの非正社員が労働者に
占める割合が、初めて4割に達したことが判りました。
団塊世代が定年を迎えて正社員が減少の中、人件費や社会保険料などを
抑えたい企業が非正社員で労働力を補う実態がハッキリしました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





この実態調査は1987年から複数年ごとで実施されていますが、調査を
開始して以来、初めて非正社員の割合が4割に達しました。
官公庁を含む従業員5人以上の事業所、約1万7千箇所と、そこに働く
労働者5万3千人に調査を実施しています。
業種業態によっては、90%以上がパート従業員という企業さんも存在
することを知っていますので、私の見解としては「意外と少ない」とい
う気がしているのですが・・・・・・

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





民間企業のみの調査だっ前回は、非正社員の割合は38.7%という結果
であり、今回の調査では1.3ポイント上昇、つまり非正社員化が進んだ
結果となっています。
企業さんの声を聴きますと「社会保険料の負担が経営を圧迫する」とい
う声が圧倒的に多く、社会保険料の負担がない「非正社員」の労働力を
求めるという実態は当然の選択だと思います。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




超高齢化社会という、今までに経験したことがない人口構造が進む中で
、どのような『環境変化』が起きるか予想しにくい時代となりました。
多少の憶測はできますが、企業側としての今後の「環境適応業」として
の商品とサービスの提供の施策の見極めが難しくなってきました。

逆説的にいいますと、いろいろな企業に成長のチャンスが来ています。
時代背景。環境変化を読み取って企業体質を強化したところが、5年後
に成長・発展する企業として存在することは間違いありません。


私の顧問先でも『高齢化社会の到来』に備えて施策は実施しています。
定年延長、定年撤廃、高齢者雇用の新事業、高齢者の採用条件整備、な
どなど既に手は打つている中小企業さんは多く存在します。

中小企業さんは環境変化の時は、
絶好のビジネスチャンスですよ。











にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
LINEが新機能「送信取消」サービスを実装
新しいビジネスモデル「ファーストキャビン」
Facebookが純利益79%増収
ガリガリ君リッチ/温泉まんじゅう味の戦略
かっぱ寿司、新たな戦略/食べ放題・1貫50円
崎陽軒「シウマイ弁当」の商品開発
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 LINEが新機能「送信取消」サービスを実装 (2017-11-19 10:28)
 新しいビジネスモデル「ファーストキャビン」 (2017-11-13 10:50)
 Facebookが純利益79%増収 (2017-11-07 10:39)
 ガリガリ君リッチ/温泉まんじゅう味の戦略 (2017-11-01 10:29)
 かっぱ寿司、新たな戦略/食べ放題・1貫50円 (2017-10-28 09:13)
 崎陽軒「シウマイ弁当」の商品開発 (2017-10-26 10:50)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。