2015年07月26日

速報! 早実・清宮が逆転勝ちで甲子園出場

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




第97回全国高校野球選手権西東京大会の決勝戦が行われ、高校野球界で
話題騒然の清宮幸太郎選手が所属する早稲田実業が、逆転で東海大菅生
を破り甲子園出場を決めました。
スターになる予感がしていましたので今年4月にブログ記事に掲載して
いましたが、見事に予感的中でした。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただききました。





決勝戦は7月26日、神宮球場で行われましたが早実の1年生スラッガー
清宮幸太郎選手は「3番・一塁」で先発出場し、4打数1安打1打点
の活躍もあり、8回に5点差をはね返し、一挙8点を奪う大逆転劇を行
い5年ぶり29回目の甲子園出場を勝ち取りました。
清宮選手は8回のイニング2回目の打席となった2死満塁でライト前の
タイムリーヒットを放ち、7点目をたたき出しました。
決勝戦までの6試合で毎試合安打を記録し、打率は5割、打点10を記録
して早実の優勝の原動力として大活躍しました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただききました。





決勝戦での神宮球場は通常より早い試合開始3時間前の午前8時に開場
し、警備員も通常の2倍の人員を配置していました。
観客は都大会史上最高となる34572人を記録しました。

甲子園では、本当に久し振りの超大物スーパースターの登場に話題騒然
となり、清宮フィーバーが巻き起こることでしようね。










にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(感動体験)の記事画像
東京大学・宮台投手が慶應戦で勝利
「本能寺の変」直後の明智光秀の直筆手紙
日本人初の100㍍9秒台/桐生祥秀選手
天理高校の「仁王立ち応援団長」の涙
筋書きのないドラマ【驚異の大逆転】/高校野球
甲子園一番乗りは沖縄県興南高校
同じカテゴリー(感動体験)の記事
 東京大学・宮台投手が慶應戦で勝利 (2017-09-22 10:09)
 「本能寺の変」直後の明智光秀の直筆手紙 (2017-09-19 12:33)
 日本人初の100㍍9秒台/桐生祥秀選手 (2017-09-11 08:51)
 天理高校の「仁王立ち応援団長」の涙 (2017-08-25 09:13)
 筋書きのないドラマ【驚異の大逆転】/高校野球 (2017-07-21 10:05)
 甲子園一番乗りは沖縄県興南高校 (2017-07-18 09:13)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。