2015年07月24日

住みよさランキング「富裕度」第1位は?

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





東洋経済が全国の都市を対象とした「住みよさランキング」が最新版の
2015年度ランキングが発表されました。
「住みよさランキング」は公的統計をもとに、それぞれの都市が持って
いる都市力を「安心度」「利便度」「快適度」「富裕度」「住宅水準充
実度」
の5つの観点に分類し、採用15指標について、それぞれの平均値
を50とする偏差値を算出、その単純平均を総合評価としてランキングに
しているものです。 今回が22回目の発表です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





今年の「住みよさランキング」総合評価第1位は千葉県印西市、第2位
が愛知県長久手市、第3位が石川県能美市となっています。
2012年のランキングて1位となった千葉県印西市は、今回で4年連続
でトップとなり、過去3年連続第1位の滋賀県長浜市や秋田県大曲市を
抜いて、調査開始以来、初の4年連続となっています。
印西市は「利便度」第5位、「快適度」第28位、「富裕度」第45位と3
部門では全国トップレベルの評価でありますが、「安心度」では629位
と下位に低迷しています。
*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





また「快適度」では愛知県の長久手市が今年も第1位を獲得しました。
市に昇格し初登場した2012年からランキングでは4年連続トップの座
を維持しており、2005年の愛知万博開催後、名古屋市のベッドタウン
として都市基盤や環境整備などを急ピッチで進めています。
そして現在でも人口増加率が毎年10%以上伸びており、住宅着工件数の
伸びも第1位となっています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。
















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(戸塚友康コラム)の記事画像
東京大学・宮台投手が慶應戦で勝利
「本能寺の変」直後の明智光秀の直筆手紙
ハリケーン直後に打ち上げられた謎の生き物
日本人初の100㍍9秒台/桐生祥秀選手
天理高校の「仁王立ち応援団長」の涙
テレビ東京「池の水ぜんぶ抜く」にて歴史的発見
同じカテゴリー(戸塚友康コラム)の記事
 東京大学・宮台投手が慶應戦で勝利 (2017-09-22 10:09)
 「本能寺の変」直後の明智光秀の直筆手紙 (2017-09-19 12:33)
 ハリケーン直後に打ち上げられた謎の生き物 (2017-09-17 11:29)
 日本人初の100㍍9秒台/桐生祥秀選手 (2017-09-11 08:51)
 天理高校の「仁王立ち応援団長」の涙 (2017-08-25 09:13)
 テレビ東京「池の水ぜんぶ抜く」にて歴史的発見 (2017-08-23 10:49)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。