2015年07月04日

高校野球甲子園大会、地方予選の注目選手

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




第97回全国高校野球選手権大会の地方予選がスタートしました。
今年は1915年に全国中等学校野球大会がスタートして、100年にあたる
記念の大会でもあります。
今年も全国各地で激戦が繰り広げられて甲子園に、どんな代表校が勝ち
残ってくるのか今からワクワクします。
今年のドラフトの目玉でもあり、楽しみな選手のベスト3はこちら。
◆神奈川県の東海大相模高校、小笠原慎之介投手。
◆岐阜県の県立岐阜商業高校、高橋純平投手。
◆大分県の大分商業高校、森下暢仁投手。ビック3と言われています。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。



まずは東海大相模高校の小笠原慎之介投手。
今春の関東大会準決勝の浦和学院戦では時速149㌔を記録して、復調の
兆しが見えてきた高校球界では注目の左腕投手です。
今まで故障続きでありましたが、最後の大会は大暴れが期待されます。

*インターネットより関連動画を抜粋させていただきました。


次に、今年の選抜高校野球大会にも出場しました県立岐阜商業高校で
甲子園デビューを飾った高橋純平投手。
甲子園では150㌔を記録して一躍、プロのスカウトを唸らせました。
今年のドラフトの目玉選手でもあり、地方予選が楽しみな選手です。

*インターネットより関連動画を抜粋させていただきました。


そして、知名度は高くないのですが大分県立大分商業高校のエースであ
森下暢仁投手が、俄然注目を集めてきました。
今年3月の練習試合では自己最速の148㌔をマークしています。
一学年先輩に、昨秋のドラフト会議でソフトバンク4位指名の笠谷投手
がいたので目立ちませんでしたが、潜在能力は高いと評判です。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






そして高校野球界の「ビック3」に負けず劣らない選手も大勢います。
先述の小笠原投手と同チームである、東海大相模高校の吉田凌投手。
昨年の夏に甲子園デビューしており、最速151㌔をマークしたこともあ
る高校生としてはトップクラスの高い評価の投手です。

*インターネットより関連動画を抜粋させていただきました。


そしてご存知、今年の春の選抜高校野球大会で優勝した福井県敦賀気比
高校のエース平沼翔太投手も注目度の高い選手です。
選抜大会では防御率0.40と史上4人目の優勝投手の防御率0点台を達成
したクレイバーな投球術も高評価を得ている投手です。

*インターネットより関連動画を抜粋させていただきました。


そして私共の地元、静岡県からも日大三島高校のエース小澤怜史投手も
最速148㌔をマークし、注目されている選手であります。
静岡県には選抜ベスト8の静岡高校の存在が大きく、昨秋から静岡高校
には2度のコールド負けの屈辱を味わっているだけに、最後の夏に賭け
る思いは強いものがあります。 3度目の正直なるか・・・・・

*インターネットより関連動画を抜粋させていただきました。



またまだ全国には注目選手が大勢いますが、私自身の独断と偏見で選出
させていただきましたことをご理解下さい。
高校生の皆さん、最後の夏の大会の3年生は悔いのないように・・・・
10年後、20年後、30年後、とても素晴らしい経験となります。
思い切ってプレーして高校生活の最後のプレーを楽しんで下さいね。


30年以上前の高校球児からのメッセージです。(笑)













にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(戸塚友康コラム)の記事画像
東京大学・宮台投手が慶應戦で勝利
「本能寺の変」直後の明智光秀の直筆手紙
ハリケーン直後に打ち上げられた謎の生き物
日本人初の100㍍9秒台/桐生祥秀選手
天理高校の「仁王立ち応援団長」の涙
テレビ東京「池の水ぜんぶ抜く」にて歴史的発見
同じカテゴリー(戸塚友康コラム)の記事
 東京大学・宮台投手が慶應戦で勝利 (2017-09-22 10:09)
 「本能寺の変」直後の明智光秀の直筆手紙 (2017-09-19 12:33)
 ハリケーン直後に打ち上げられた謎の生き物 (2017-09-17 11:29)
 日本人初の100㍍9秒台/桐生祥秀選手 (2017-09-11 08:51)
 天理高校の「仁王立ち応援団長」の涙 (2017-08-25 09:13)
 テレビ東京「池の水ぜんぶ抜く」にて歴史的発見 (2017-08-23 10:49)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。