2015年05月26日

鳥取スタバ出店で「すなば珈琲」が大注目。

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





先日、ブログに『鳥取県にスターバックス第1号店がオープン』の記事
『スターバックス鳥取県オープンに見る戦略』の記事を投稿しました
が、オープン前日から行列ができはじめ、開店前には1,000人の行列が
できるほどの大盛況でした。
一方では、昨年4月に地元企業がスターバックスをもじって鳥取市内に
出店した「すなば珈琲」がスタバオープンに合わせ「大ピンチ キャン
ペーン」
を打ち出し、通常の週末の3倍以上の大入り満員の状況を作り
だし、スタバとの相乗効果を見事に行いました。
なんとオープニングには県知事も駆けつけるほどの騒ぎでした。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




スターバックスはJR鳥取駅南側に「シャミネ鳥取店」をオープンさせ
ましたが、その店舗から線路を挟んで400㍍ほど離れた場所にあるのが
「すなば珈琲」です。
スタバがないことについて平井伸治県知事が鳥取砂丘の「砂場」を例え
「スタバはないけれど、日本一のスナバはある。」と発言したことが
マスコミで話題となったことから地元企業が「スタバ」をもじって昨年
の4月にオープンさせていました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




決して遊び半分で「すなば珈琲」を出店して訳ではなく現在、鳥取市内
に3店舗を構えているようです。
サイホンで抽出したコーヒーを売りに、地元特産品の「モサエビ」を使
って「もさ海老カレー」などのフードメニューを充実させて、地域密着
で経営をしているようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




そして本家のスターバックス回転に合わせて「大ピンチキャンペーン」
と自虐イベントをスタートさせています。
「スタバよりまずいと言われたら無料」
「スタバのレシート持参でコーヒー半額」
などのサービスで対抗し、プレゼントのオリジナルマグカップ目当てに
30人の行列ができており通常の7時30分オープンより1時間開店を早め
たようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。






スターバックスのオープンで全国規模で名前が売れた「すなば珈琲」
現在は観光客が多いようですが「観光客の減る平日にもお客様に来店し
てもらえるよう、さらに努力していきます」
と抱負を語っています。
鳥取市の1世帯あたりの年間珈琲の消費量は全国で京都市に続いて第2位
というデータもあり、今後の活躍に期待したいと思います。











にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕掛けづくり)の記事画像
LINEが新機能「送信取消」サービスを実装
新しいビジネスモデル「ファーストキャビン」
Facebookが純利益79%増収
ガリガリ君リッチ/温泉まんじゅう味の戦略
かっぱ寿司、新たな戦略/食べ放題・1貫50円
崎陽軒「シウマイ弁当」の商品開発
同じカテゴリー(業績向上の仕掛けづくり)の記事
 LINEが新機能「送信取消」サービスを実装 (2017-11-19 10:28)
 新しいビジネスモデル「ファーストキャビン」 (2017-11-13 10:50)
 Facebookが純利益79%増収 (2017-11-07 10:39)
 ガリガリ君リッチ/温泉まんじゅう味の戦略 (2017-11-01 10:29)
 かっぱ寿司、新たな戦略/食べ放題・1貫50円 (2017-10-28 09:13)
 崎陽軒「シウマイ弁当」の商品開発 (2017-10-26 10:50)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。