2015年05月15日

ソフトバンク孫社長、事実上の後継者を指名

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。






ソフトバンクの孫正義社長は先日、東京都内で行われた決算発表の記者
会見で、元Googleの最高業務責任者を務めた経験があり、2004年10月
よりソフトバンクに参画した、海外事業担当のバイスチェアマンである
ニケシュ・アローラ氏(47)を事実上の後継者に指名しました。
6月19日付で代表取締役副社長に就任する予定も発表されました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




孫社長は「彼は若くて優れており、最重要な私の後継者候補であること
は間違いのない事実である。」
と事実上の後継者指名を発言しました。
報道陣の実質的な後継者なのか?の問い掛けに「イエス」と名言。
「Googleの経営を取り仕切り、テクノロジ・ビジネスモデル・人脈に
おいては私をはるかに上回る才覚を持っているし、多くを学んでいる」

と、その実力を認めて賞賛しています。
「しかし、現在私は引退するつもりはない。これまで通り第一線で経営
を継続して行く」
と語り、当面はトップとしてグループを率いる考えを
示しました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




インド出身のアローラ氏は、孫正義社長直属の海外成長戦略を担当する
ため昨年秋にバイスチェアマンに就任、アジアや米国のインターネット
関連事業買収を手掛けています。
宮内副社長が6月19日付で取締役となり国内通信事業に専念するため、
ソフトバンクの代表取締役は孫正義社長とアローラ氏の二人体制となり
来期以降、国際展開を加速させる方針を表明して、IT業界で幅広い人
脈を持つアローラ氏を「世界のソフトバンクにするための重要なパート
ナー」
と最大級の評価を語りました。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




ソフトバンクは2015年3月期の連結決算の発表は、売上高は30.1%増
の8兆6702億円と過去最高を記録しました。
純利益が前年比28.5%増の6683億円となり、純利益額では5年連続で
過去最高を記録しました。
国内スマートフォンの契約数が伸び、子会社で手掛けているゲーム事業
も好調に推移しています。
孫社長は「全ての事業が順調に推移している」と強調しました。

国内でのトップ企業とし君臨しているソフトバンク。
後継者問題では「ソフトバンクアカデミア」を定期的に開校し、後継者
を公募したり育成を行ってきましたが、その中からは候補者が見つから
なかったようです。













にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事画像
働き方改革による環境変化「副業解禁」/後編
LINEが新機能「送信取消」サービスを実装
新しいビジネスモデル「ファーストキャビン」
健康志向の時代反映/納豆の消費が過去最高
Facebookが純利益79%増収
ガリガリ君リッチ/温泉まんじゅう味の戦略
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事
 働き方改革による環境変化「副業解禁」/後編 (2017-11-24 09:29)
 LINEが新機能「送信取消」サービスを実装 (2017-11-19 10:28)
 新しいビジネスモデル「ファーストキャビン」 (2017-11-13 10:50)
 健康志向の時代反映/納豆の消費が過去最高 (2017-11-09 10:08)
 Facebookが純利益79%増収 (2017-11-07 10:39)
 ガリガリ君リッチ/温泉まんじゅう味の戦略 (2017-11-01 10:29)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。