2015年05月02日

テーマパーク・遊園地の全国第3位の秘密/後編

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





前回の記事にて「テーマパーク・遊園地の全国第3位の秘密/前編」
投稿しましたが、本日は後編をお届けしますね。
全国第1位は『東京ディズニーラングとディズニーシー』
全国第2位は『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』
順当でしたが、驚きの全国第3位は『刈谷ハイウェイオアシス』と全く
想を裏切り、全国的な知名度も低い施設が選ばれました。
そして、入場者数全国第3位の秘密を検証してきましたが・・・・


*インターミットより関連写真を抜粋させていただきました。





テーマパーク・遊園地として全国第3位の入場者の秘密は、
①遊園地兼パーキングエリアという利点。
②他の施設とは異なる充実した施設。
を前編でご紹介しましたので、本日は続きをご紹介します。

人気の秘密の3つ目は、
③アトラクションの利用料金が激安価格。
安いもので1回50円、高くても100円という、他の遊園地では考えられ
ない激安価格となっており、運転で疲れたドライバーの休憩合間に気軽
に、また近所に住む子供たちが気軽に遊びに来れる設定です。



*インターミットより関連写真を抜粋させていただきました。




そして他のテーマパーク・遊園地との最大の差別化は、
併設されている食料品売場「産直市場おあしすファーム」に並ぶ朝採れ
野菜や近海で揚がった新鮮な鮮魚・魚介類は地元のスーパーマーケット
に比べても格段に安い商品が大人気の秘密でもあります。
④お買い物目当ての地元客に大人気。
これが大きい差別化でもあり、集客に貢献しているようです。




*インターミットより関連写真を抜粋させていただきました。




実際に、このビジネスモデルは「刈谷モデル」と言われサービスエリア
業界では、ひとつの未来型のサービスエリアの在り方として大きな注目
を浴びています。

高速道路の利用客と地元近隣住民の双方に、充実した娯楽や商品を格安
で提供することで、気軽に何度でも来場できる施設。
また、豪華なトイレなども話題性があり『刈谷ハイウェイオアシス』
入場者数全国第3位になったのです。

今後のサービスエリア業界がどのように変化するか楽しみです。








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
セブンイレブンが自販機型コンビニ業界に参入
ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編
不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編
「コンビニおでん」の夏商戦
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 セブンイレブンが自販機型コンビニ業界に参入 (2017-09-25 09:13)
 ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編 (2017-09-13 14:42)
 不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携 (2017-09-05 09:25)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編 (2017-09-03 11:52)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編 (2017-09-01 10:37)
 「コンビニおでん」の夏商戦 (2017-08-21 13:09)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。