2015年04月12日

トルコ「カッパドキア」に新たな地下都市化発見か・・・

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





トルコの世界遺産「カッパドキア」にて、過去最大とみられる地下都市
が見つかったと大変に話題になっていることをご存じですか。
場所は、この地方の中心都市ネブシェヒルの市街地です。
丘に立つ城の地下に入り組んだトンネルと部屋が発見され、発掘調査は
ほんの一部のようですが、その規模と構造はこれまで最大とされてきた
「デリンクユ」の地下都市を上回ると見られています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




この発見は「カッパドキア」に大きな利益をもたらすことになることは
間違いなく、ネブシェヒル市長は、集合住宅の建設を郊外に変更して、
「世界最大の古代都市テーマパーク」の建設を造る方針のようです。
発掘チームは、現在トンネル無いの瓦礫を取り除きながら、地下深くへ
と調査を進める準備を行っているようです。




*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




この地方は凝灰岩は柔らかく崩れやすいため、作業には危険が伴うが、
市長の期待は大きく「ネブシェヒル城の下に広がる地下都市の全貌が明
らかになれば、世界的な価値のある都市となることでしよう。」

どのような地下都市が発掘されるのか楽しみです。

また、いつかは行ってみたい都市になるでしょうね。










にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(戸塚友康コラム)の記事画像
東京大学・宮台投手が慶應戦で勝利
「本能寺の変」直後の明智光秀の直筆手紙
ハリケーン直後に打ち上げられた謎の生き物
日本人初の100㍍9秒台/桐生祥秀選手
天理高校の「仁王立ち応援団長」の涙
テレビ東京「池の水ぜんぶ抜く」にて歴史的発見
同じカテゴリー(戸塚友康コラム)の記事
 東京大学・宮台投手が慶應戦で勝利 (2017-09-22 10:09)
 「本能寺の変」直後の明智光秀の直筆手紙 (2017-09-19 12:33)
 ハリケーン直後に打ち上げられた謎の生き物 (2017-09-17 11:29)
 日本人初の100㍍9秒台/桐生祥秀選手 (2017-09-11 08:51)
 天理高校の「仁王立ち応援団長」の涙 (2017-08-25 09:13)
 テレビ東京「池の水ぜんぶ抜く」にて歴史的発見 (2017-08-23 10:49)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。