2015年04月05日

昭和29年創業、幸楽苑の290円中華そば販売終了

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





北海道から岡山県までラーメンチェーン約520店舗を展開する老舗店舗
「幸楽苑」の低価格で人気のあった290円の中華そばの販売が一部の
店舗で終了しています。
材料費や人件費といったコスト高騰で採算が合わなくなってようです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




同社によりますと4月上旬から約80店舗で順次販売を終了し、最も安い
ラーメンは「醤油」「味噌」「塩」の各390円となっています。
全ての店舗に拡大するかは顧客の反応を見て決めるという、曖昧な方針
での販売終了の気がしますが・・・・・・
残念ながら私は209円の中華そばを食べたことがないのですが、お客様
からは大変に好評だったようです。






また販売が終了した店舗では、ダシと麺・スープにこだわった520円の
新しょうゆラーメン『司』を発売しているようです。
昨年の10月から290円「中華そば」を、520円「新しょうゆラーメン」
に入れ替える実験を行い、顧客の不満が少なかったことを確認して今回
実験店舗を増やしているようです。


今回の主力商品の交代で、「低価格路線」から「高単価路線」へ大きく
転換をはかる戦略を打ち出した幸楽苑。
トップは「岡山県限定ラーメンの売れ行きを見て、290円の中華そばを
辞める決心がついた。現在の外食産業界は低価格路線が失敗している。
高単価商品で勝負するタイミングだと感じた。この新製品がわが社を救
“渾身の一杯”となるだろう。」
と語っています。

この新商品の投入により、2015年度の売上は6.6%増の400億円を達成
することを目標と掲げています。
そんなに机上のソロバン通りに進むのか、関心も高まります。
幸楽苑が最近の業績低迷を脱して優良企業になるか。
興味深く見守って行きたいと思います。












にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(注目企業紹介)の記事画像
セブンイレブンが自販機型コンビニ業界に参入
ドラックストア業界トップにツルハドラック
ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編
不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編
同じカテゴリー(注目企業紹介)の記事
 セブンイレブンが自販機型コンビニ業界に参入 (2017-09-25 09:13)
 ドラックストア業界トップにツルハドラック (2017-09-15 10:58)
 ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編 (2017-09-13 14:42)
 不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携 (2017-09-05 09:25)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編 (2017-09-03 11:52)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編 (2017-09-01 10:37)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。