2014年12月29日

雑誌社の生き残りを掛けた戦い

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





先日、記事にしました「復活雑誌は継続か?一過性か?」にてお知らせ
しました雑誌『Boon』の復活に続きまして、懐かしい雑誌が次々と
「ムック」として復活を果たしています。

そのひとつが来年3月に復活する少女雑誌「Olive」です。
1982年に発刊、2003年に休刊するまで20年間にわたり独自な少女雑誌
として「Olive少女」を生み出してきました伝説の雑誌です。
マガジンハウス雑誌の別冊付録としての復活ですが、すでに問い合わせ
が来ており、楽しみにしている「元Olive少女」が多いようです。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




雑誌社「主婦の友社」は社名でもあります「主婦の友」を11月20日に
復活させ、2016年には創業100雌雄年を迎える同社の記念企画として
「ムック」として発刊しています。
創業の年に発刊され、長年にわたり主婦層に生活情報を届けてきました
が2008年に休刊となっていました。
担当者は「以外と地方での売れ行きが良く、100周年に花を添えられる
よう頑張って行きまたい」
と語っています。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




今回の懐かしい雑誌の復活は、以前の読者も存在しており、ターゲット
も明確なだけに行いやすいと思われます。
しかし、ノスタルジーをかき立てる一過性のお祭りになる可能性が高い
ことも十分にあり得ます。 
継続しての発刊には、時代の環境変化に順応した「新しい読者」の開拓
が必要不可欠であることは当然です。

インターネットの普及により雑誌が売れなくなった現在の環境において
雑誌社の生き残りを掛けた戦いは厳しいものがあります。
今後の戦略が楽しみでもあります。











にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(新聞・ネットコラム)の記事画像
中身が見える缶詰が登場/国内初導入
新たなビジネスモデル「俺の生食パン」
コカコーラから透明炭酸飲料「コカコーラクリア」発売
ツナ缶を逆転、サバ缶が首位に
「551蓬莱」が成長を続ける要因/前編
日大アメフト部選手の真実を語る記者会見
同じカテゴリー(新聞・ネットコラム)の記事
 中身が見える缶詰が登場/国内初導入 (2018-06-17 09:03)
 新たなビジネスモデル「俺の生食パン」 (2018-06-07 10:17)
 コカコーラから透明炭酸飲料「コカコーラクリア」発売 (2018-06-04 09:07)
 ツナ缶を逆転、サバ缶が首位に (2018-06-02 09:09)
 「551蓬莱」が成長を続ける要因/前編 (2018-05-26 09:03)
 日大アメフト部選手の真実を語る記者会見 (2018-05-23 11:26)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。