2014年12月21日

旅行代理店HIS快進撃のヒミツ

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





旅行代理店のエイチ・アイ・エス「H・I・S」が急成長しています。
先日、発表しました2014年10月期の売上高は5232億円で前期比9.1%
増となっており、営業利益に至ってはは159億円と前期比34.3%の大幅
な増益となっています。
円安傾向が強くなり、日本人の海外旅行需要は横ばい状況の中、従来は
海外旅行のイメージが強いHISが何故、増収増益なのでしょうか。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





エイチ・アイ・エスの快進撃の鍵は国内旅行が大きく影響しています。
その好調な国内旅行の代表格が、長崎県佐世保市にあるテーマパークの
「ハウステンボス」の存在です。
2010年4月にエイチ・アイ・エスの澤田会長が「ハウステンボス」への
経営権を引き継ぎ、1000万球以上の電球を用いたイルミネーションで
ある「光の王国」を創作した、と同時に全ての世代が一日を通して楽し
めるテーマパークに一新してきました。
2014年の入場者は279万人であり、4年間で倍増させてきました。




*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




今期のエイチ・アイ・エスの増収増益は、外国人観光客が貢献している
と思われがちですが、実は入園者の9割は日本人観光客というから驚き
です。 
テーマパークとしての魅力を再構築したことで、日本各地から観光客が
訪れるようになり、「ハウステンボス」を組み込んだ旅行商品を増やし
リピーター獲得にも成功しているようです。

また国内需要を取り込むために、パッケージツアーや宿泊予約サイトの
「スマ宿」など、国内旅行商品と付随サービスの充実を図りました。
従来のエイチ・アイ・エスでは考えられない事業展開を急速に進めてお
り、国内バスツアーも急激に拡大を図っています。


旅行業界は決して成長産業ではないのですが、エイチ・アイ・エスさん
の戦略を見る限り、まだまだ国内旅行ニーズの掘り起こしが可能である
ことを証明した形となりました。


今後のエイチ・アイ・エスさんの戦略に注目が集まってくるでしょう。










にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事画像
セブンイレブンが自販機型コンビニ業界に参入
ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編
不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編
「コンビニおでん」の夏商戦
同じカテゴリー(業績向上の仕組みづくり)の記事
 セブンイレブンが自販機型コンビニ業界に参入 (2017-09-25 09:13)
 ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編 (2017-09-13 14:42)
 不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携 (2017-09-05 09:25)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編 (2017-09-03 11:52)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編 (2017-09-01 10:37)
 「コンビニおでん」の夏商戦 (2017-08-21 13:09)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。