2014年12月11日

博多ラーメン『一風堂』海外展開に20億円支援

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。





博多ラーメンで有名な『一風堂』が欧州や米国への海外進出を展開する
資金調達先が正式に決まったようです。
官民ファンド海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)が日本文化
を海外に売り込む目的として、約20億円の支援を発表しました。
同機構では「日本食ファンの更なる獲得を目指す」と語っています。
また『一風堂』へは約7億円の出資と、最大13億円の融資枠を発表し、
世界への日本食のブランド発信に積極的に携わっていくようです。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。




『一風堂』は既に米国やアジアには出店済みであり、10月にはロンドン
に1号店を出したほか、来夏にはパリにも出店計画があるようです。
日本のラーメン店の海外進出は多く、人気も高まっていますが、海外で
は出店コストや人材確保のハードルが高いようです。
同社の欧州や米国での事業拡大が日本食コンテンツ発信に大きく役立つ
との判断により、同機構が資金面で側面支援を行うようです。



*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。





同社は地域にある店舗網への食材の供給拠点「セントラルキッチン」
今回の資金調達により、北米や欧州に配備する予定です。
また、地域の同業他社を含む和食店への食材供給も進めるようです。

和食が世界文化遺産として登録されるなど、世界的に「日本食」が見直
されてニーズが高まっています。
地域の『ラーメンの名店』が世界進出する時代となってきたことに驚き
もありますが、日本食の評価が高まっていることはビジネスチャンスの
到来ともいえます。

はたして『一風堂』がどの程度、世界で活躍できるか楽しみですね。











にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。





無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事画像
セブンイレブンが自販機型コンビニ業界に参入
ドラックストア業界トップにツルハドラック
ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編
「デカフェ」が急激にマーケット拡大
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事
 セブンイレブンが自販機型コンビニ業界に参入 (2017-09-25 09:13)
 ドラックストア業界トップにツルハドラック (2017-09-15 10:58)
 ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編 (2017-09-13 14:42)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編 (2017-09-03 11:52)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編 (2017-09-01 10:37)
 「デカフェ」が急激にマーケット拡大 (2017-08-30 10:29)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。