2013年06月23日

ラーメン業界の革命/『マルちゃん正麺』

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



インスタントラーメンの業界に新たな環境変化が起きています。
お湯を入れて「3分間待って食べれる」手軽なカップ麺に押され放しで
あった『即席袋めん』市場(マーケット)はピークの半分以下になって
いましたが、一昨年の末に東洋水産の『マルちゃん正麺』が発売されて
以来、袋めん市場が活気を見せ始めています。
ラーメン業界の革命/『マルちゃん正麺』
ラーメン業界の革命/『マルちゃん正麺』
ラーメン業界の革命/『マルちゃん正麺』
ラーメン業界の革命/『マルちゃん正麺』
*インターネットより写真を抜粋させていただきました。


ラーメンの愛好家は多く、好んで食べる日本人が大半ではあります。
いわは国民食と言ってもいいように代表的な食事です。
現にインスタントラーメンは年間55億3000万食が販売されている実績
が示す通り、日本人の生活に根づいています。
しかし、袋めんの市場は1972年の37億食をピークに徐々に減少傾向に
転じ2010年には16億8800万食まで落ち込んでいました。
これは1971年にカップ麺が発売されたことが大きく影響し、2010年に
は34億7000万食と袋めんの倍以上の販売を記録していました。

ところが袋めん市場に革新的な商品が誕生し、新たな環境変化が起きる
予感を実感させたのが『マルちゃん正麺』であった。

この『マルちゃん正麺』のヒミツは大変に興味深いものがありますので
今日・明日と2回に分けて投稿させていただきます。












にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。




無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事画像
300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編
北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略
10年で2倍の「グミ市場」の成長要因
進化系タピオカが大人気、トレンドに!
同じカテゴリー(優良企業の戦略)の記事
 300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略 (2019-07-17 11:20)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編 (2019-07-15 11:53)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編 (2019-07-13 09:38)
 北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略 (2019-07-06 14:22)
 10年で2倍の「グミ市場」の成長要因 (2019-07-03 10:05)
 進化系タピオカが大人気、トレンドに! (2019-07-01 11:32)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。