2012年03月02日

牛丼の吉野家が経営再建のJALとコラボ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




このブログにて以前より吉野家VS松屋の「牛丼戦争」の記事を書いて
きましたが、今まで負け組であった吉野家は反撃に出てきました。
経営再建を目指しているJALのAIRシリーズとしてJALの機内食
として仕掛けを行ってきました。
牛丼戦争で劣勢に陥っている「吉野家」と経営再建中の「JAL」との
コラボ戦略が、どのように展開するのか大変に興味深いところです。
牛丼の吉野家が経営再建のJALとコラボ
*写真はインターネットより抜粋させていただきました。



日本航空は3月1日より、日本初の欧米路線において吉野家の牛丼を再現
した機内食「AIR吉野家」を提供すると発表しました。
期間は5月31日までの三ヶ月でファーストクラスからエコノミークラス
までの全クラスを対象としています。

コンセプトは『上空1万2000㍍の機内で味わう日本伝統の味』
単なる牛丼ではなく、吉野家の牛丼をそのまま提供するためにJALで
は4つのポイントに取り組んでいます。

1つめは『できたて感』
通常、平皿で提供する機内食だが、丼らしさを出すために専用の耐熱の
ボックスを開発し、箱を開けると2層構造になっているそうです。
上部が「牛皿」、下部が国産あきたこまちの「ごはん」となつており、
乗客みずからが具の牛皿をご飯に乗せることで、その場でご飯につゆが
染み込んでいき『地上と同じ最高の状態の牛丼』になるそうです。

2つめのポイントは『つゆだく』
吉野家ファンならご存じだと思いますが、「つゆだく」オーダーとは、
牛丼のつゆが多めの状態をいいます。
飛行機の機内は湿度が低く、上空1万2000㍍になると0%に近い状態に
なり、喉がカラカラの状態になるので「つゆだく」を選んだそうです。

3つめのポイントは『1度に3度おいしい』
専用ボックスを開けた段階では、ご飯と具が別々になった「牛皿」の
状態。これを盛り付けることで「牛丼」。そして「紅生姜」と「七味」
も吉野家で提供しているものと同様のものを用意しています。

4つめのポイントは『デザイン』
吉野家の雰囲気を再現するために専用ボックスは、吉野家のドンブリ風
にしてあり、トレーマットは吉野家と同じオレンジ色のロゴをデザイン
してあります。
白菜の「お新香」も吉野家で提供しているものと同じものを添えます。


吉野家の牛丼業界での盟主奪還を目指したJALとのコラボ戦略。
今後とも興味深く見ていきたいと思います。









にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。




無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(新聞・ネットコラム)の記事画像
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編
令和元年、四天王以外の注目投手/和歌山東高校 落合秀市投手
令和元年、四天王以外の注目投手/丹生高校 玉村昇悟投手
10年で2倍の「グミ市場」の成長要因
進化系タピオカが大人気、トレンドに!
同じカテゴリー(新聞・ネットコラム)の記事
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編 (2019-07-15 11:53)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編 (2019-07-13 09:38)
 令和元年、四天王以外の注目投手/菰野高校 岡林勇希投手 (2019-07-10 12:50)
 令和元年、四天王以外の注目投手/和歌山東高校 落合秀市投手 (2019-07-08 10:29)
 令和元年、四天王以外の注目投手/丹生高校 玉村昇悟投手 (2019-07-07 09:03)
 10年で2倍の「グミ市場」の成長要因 (2019-07-03 10:05)

この記事へのコメント
こんにちは、草野球チーム・自営隊 “隊長”こと“ジュエル足立”です。

ここまでやっても「成功するとは限りません」が
やるからには「ここまで拘らないと意味が無い」って話ですよね。

中途半端なことしちゃうと『吉野家』ファンからそっぽ向かれちゃいます。

ちなみに私は、『吉野家VS松屋』であれば、『吉野家』の圧勝派(単なる味の好み)なのですが
味的に同じグループ内(個人的判断)の『すき屋』の方が好きです。

では、また。(^0^)/~~ バイバイ
Posted by ジュエルジュエル at 2012年03月02日 15:27
隊長様

コメント、ありがとうございました。
また返信が遅れて申し訳ありませんでした。

まだまだ牛丼戦争は続くと思います。
今後の両店舗に期待したいと思います。(笑)
Posted by 戸塚友康戸塚友康 at 2012年03月21日 19:19
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。