2011年07月31日

トヨタ「iQ」のコピー車が登場・・・?

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



日本車や欧州車のコピーがあふれている中国で、また新たな問題が発覚
しました。
今回、問題となったのはトヨタ「iQ」のコピー車が登場しました。
しかも、ソーラーパワーのEV車でした。
トヨタ「iQ」のコピー車が登場・・・?
*インターネットより写真を抜粋しました。



今回の「iQ」似のモデルを発売したのは、中国山東省維坊に本社を置く
維坊グアンシェン・ニューエナジー社です。
1996年に設立された新興企業であり、太陽電池関連の商品を手掛けて
いる企業です。

このモデルは「GSーdj01」と命名され、3ドアハッチバックの車体の
デザインは「iQ」に酷似している印象です。
ボディサイズも全長・全幅・全高ともに、ほぼ一致する形状です。

本家のトヨタ自動車よりも先に、パワートレインのEV化を実現してい
るのは、興味深いところであります。
モーターは最大出力5psに過ぎないが、車輛重量はわずか350㎏。
ルーフパネルには太陽電池を装備しており、この電力を駆動に回すこと
により、1回の充電で最大150kmを走行できるとのことです。
最高時速は48km。

同社は中国国内だけではなく、米国や欧州への輸出も計画しています。
中国ビジネスの特徴でもある『コピー商品』。
各分野で大きな問題となっていますが、当の中国では問題視していない
傾向が続いています。
ビジネスのグローバル化が進んでおり、今後の動向が気になります。









にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。




無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(新聞・ネットコラム)の記事画像
令和元年、甲子園一番乗りは北北海度/旭川大高
上場企業の早期希望退職が急増。
300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編
令和元年、四天王以外の注目投手/和歌山東高校 落合秀市投手
同じカテゴリー(新聞・ネットコラム)の記事
 令和元年、甲子園一番乗りは北北海度/旭川大高 (2019-07-21 13:05)
 上場企業の早期希望退職が急増。 (2019-07-19 12:37)
 300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略 (2019-07-17 11:20)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編 (2019-07-15 11:53)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編 (2019-07-13 09:38)
 令和元年、四天王以外の注目投手/菰野高校 岡林勇希投手 (2019-07-10 12:50)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。