2011年04月24日

「縁」をつなぐもの/鍵山秀三郎先生

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



先週の「鍵山秀三郎先生の一日一話」の中で、特に印象に残った内容を
ご紹介します。
4月23日(土)掲載の「縁をつなぐもの」
「縁」をつなぐもの/鍵山秀三郎先生
「縁」をつなぐもの/鍵山秀三郎先生
*インターネットより写真を抜粋しました。



『縁をつなぐもの』
縁のない人生ほど、苦しく寂しいことはありません。
ところが、いい縁ほどすぐ消えるものです。反対に悪い縁は、
ほっといても大きくなります。
縁をつくって、縁をつなぐには何が大切か。
「思いやり」「いたわり」「感謝」の気持ちを持ち続けること
です。
つまり「譲る気持ち」が大切ではないでしょうか。


PHP研究所:鍵山秀三郎「一日一話」より




私自身、年間に500枚以上の名刺交換を行い「縁」を頂戴するのですが
どれだけ活かしているでしようか・・・・
名刺交換をさせていただいた方には、必ず「御礼状」を書いているので
すが、せっかく出会いがあった「縁」を、必ずしも活かし切れていない
ことに「気づき」ます。
「縁をつなぐ」ことができないのは「思いやり」「いたわり」「感謝」の気持ちが不足していて「譲る気持ち」が欠如しているのですね。
本当に鍵山先生の「一日一話」には深い学びがあります。


恥ずかしながら今回、再認識したことがあります。
自分の「縁」は良い縁も悪い縁も自分自身の行動・発言などによるもの
であり、活かすも活かせないのも自分自身である。
従って「縁」を活かし、つなげて行くには
「思いやり」「いたわり」「感謝」の気持ちを持ち、
「譲る気持ち」をチョッピリ大きくする事に磨きをかけます。







にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。




無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(人間力を磨く)の記事画像
令和元年、甲子園一番乗りは北北海度/旭川大高
「あずきバー」井村屋に初の女性社長誕生
自然の驚異/絶景の「三十槌の氷柱」
感動の第100回全国高校野球大会/逆転サヨナラ満塁ホームラン
日大アメフト部選手の真実を語る記者会見
東日本大震災から7年が経過/閲覧注意
同じカテゴリー(人間力を磨く)の記事
 令和元年、甲子園一番乗りは北北海度/旭川大高 (2019-07-21 13:05)
 「あずきバー」井村屋に初の女性社長誕生 (2019-03-08 14:05)
 自然の驚異/絶景の「三十槌の氷柱」 (2019-01-14 08:33)
 感動の第100回全国高校野球大会/逆転サヨナラ満塁ホームラン (2018-08-16 10:45)
 日大アメフト部選手の真実を語る記者会見 (2018-05-23 11:26)
 感動のテレビCM/東京ガス (2018-05-20 11:02)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。