2011年04月22日

気仙沼市のコンビニが奮闘中

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




戦後最大といっていいほどの大きな被害をもたらした「東日本大震災」
ですが、復興のために立ちあがり始めている被災者の方々のニュースも
流れてきます。
宮城県気仙沼市でオーナー夫婦が行方不明になったコンビニ店を「この
ままつぶすわけにはいかない」
と、夫婦の長女が電気もつかない店での
営業を再開したニュースが入ってきました。

*写真はインターネットより抜粋してあります。



営業を再開したのは気仙沼市にある「ローソン気仙沼東八幡前店」。
両親が行方不明で、悲しみと不安をこらえながら来客者に元気な笑顔を
みせており、停電で店内は暗く、清算は電卓で行っています。
日中の明るい時間のみの営業で、商品も限定されていますが、お弁当や
日用品も少しずつ入荷して「いらっしゃいませ」と元気な声が響いてい
るそうです。

両親が経営していたコンビニは、市内にあった同系列チェーンでの唯一
残った店舗だったことを知り、両親の捜索や壊れた自宅の片づけなど、
やることは山ほどあるのですが「家も何もなくなってしまい、残ったの
は、この店だけ。店が開くのを待っている人がいる」
と、従業員と話し
合って店の再開を決意されています。


父親の夢は3姉妹の子供達に、それぞれチェーン店を持たすことだった
と言います。
「残った店をつぶすことはできない。店を守ることが私の役目です」
長女の方は、力強く前を見据え語っています。


感動的な話であり、本当に頑張ってほしいと思います。
なに不自由なく暮らしている私達が、身近にある不平や不満を言ったら
申し訳なく思います。
震災後の大変な状況で、失意の中でも「明るく元気」で頑張って前向き
に頑張っている人がいる。 これだけで「ヤル気」が湧いてきます。
頑張ろう日本!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。




無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(感動体験)の記事画像
ホッチキス針の意外な真実
箱根駅伝100回の記念大会から全国化を検討
岐阜県瑞浪土岐倫理法人会/講演会
高校野球での感動の裏話/ボークを宣告した審判
【箱根駅伝 予選会】の明暗
東京大学、89年振りの2連勝での勝ち点【東京六大学野球】
同じカテゴリー(感動体験)の記事
 感動の神風動画の公開 (2017-12-10 15:54)
 ホッチキス針の意外な真実 (2017-11-29 15:15)
 箱根駅伝100回の記念大会から全国化を検討 (2017-11-11 11:50)
 岐阜県瑞浪土岐倫理法人会/講演会 (2017-11-05 11:26)
 高校野球での感動の裏話/ボークを宣告した審判 (2017-11-03 09:13)
 【箱根駅伝 予選会】の明暗 (2017-10-18 11:47)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。