2010年12月28日

『日本人として一番大切なこと』

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
『ブログ村』に参加しています。応援のひと押しが励みになります。
『日本人として一番大切なこと』




先日、浜松市倫理法人会の今年最後のモーニングセミナーに参加した
ときに久し振りに武者震いする感動を覚えました。
人の話で、これほど感動し「魂が揺さぶられた」経験は初めででした。
講師は私の尊敬する(株)KCC経営研究所/小林公認会計士事務所
の所長であります小林正樹先生でした。
『日本人として一番大切なこと』

モーニングセミナーの手順通り、倫理法人会の歌「夢限りなく斉唱」
『日本人として一番大切なこと』

「万人幸福の栞」の輪読。 リーダーは山田亘子幹事。
『日本人として一番大切なこと』

平出茂樹会長は「挨拶運動」を実施した小学校の生徒さん達より、
お礼のメッセージを参加者に披露して満面の笑みでした。
『日本人として一番大切なこと』


ここからが「感動」の小林正樹先生の講話のスタートです。
感動のテーマは『日本人として一番大切なこと』
『日本人として一番大切なこと』

小林正樹先生の話は、今までに10回以上聞いていますが、今日は
いつもと様子が異なります。
『日本人として一番大切なこと』

まず最初に聴講者に投げかけた質問が、
「皆さんの会社の中ににプライドを持てない社員がいるとしたら、
その会社は良くなると思いますか…?」

『日本人として一番大切なこと』



唐突でしたが、単純な答えは「自社にプライドを持てない社員」
居たら会社は良くなる訳がありませんよね…
これを「日本の国」に置き換えたら、
「日本人は日本人としてのプライドを持っていますか…?」
「もし日本人が日本という国にプライドを持てない人が多かったら
良くなる訳がないですよね…」

小林正樹先生いわく、現在の日本は危機的状況に陥っている。との
認識から、今日の話しをする決意をされたそうです。

日本は過去にも危機的状況が数度あり、そのたびに乗り越えて来た
歴史と文化があります。
皆さんご存知の過去の日本の危機的状況とは、
 ◆大化の改新
 ◆明治維新
 ◆大東亜戦争

それぞれ時代背景や状況は異なりますが、日本存亡の危機的状況で
あった時代です。
それらを私達の祖先は乗り越えてきた原動力は、
『尊皇』精神が目覚めたことでした。
あまり知られていませんが、明治維新で活躍した人達も根底にある
思想は『尊皇』であり、それが絶大な権力を持った徳川幕府を討幕
に追い込んだ原動力だと、歴史は語っています。

『尊皇』といいますと、勘違いしたり誤解を招くような風潮があり
ますが日本人がプライドを持つことは、現在の今上天皇で125代
続く、天皇家を象徴とした精神・思想・文化を守り、そこに思想の
中心を置く教育だと。お話を聞きました。

講話を聞いている時は、何故かしら武者震いが起きて感動している
自分が居ました。
今日の講話を聞き『日本人として一番大切なこと』
を自分としての答えを探してみたい思いです。

小林正樹先生、ありがとうございました。














にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。




無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(感動体験)の記事画像
速報! サニブラウン選手が日本新記録 9秒97を記録
昭和の伝説ロックバンドBOOWYが集結
「令和色」のボールペンがSNSで大反響
速報! 男子100㍍サニブラウン選手が日本人2人目の9秒台
日本郵便より「令和元年」の記念切手が発行
「世界一美しいスタバ」がSNSで話題に
同じカテゴリー(感動体験)の記事
 速報! サニブラウン選手が日本新記録 9秒97を記録 (2019-06-08 12:01)
 昭和の伝説ロックバンドBOOWYが集結 (2019-05-21 12:31)
 「令和色」のボールペンがSNSで大反響 (2019-05-18 09:05)
 速報! 男子100㍍サニブラウン選手が日本人2人目の9秒台 (2019-05-12 11:50)
 日本郵便より「令和元年」の記念切手が発行 (2019-04-22 08:33)
 「世界一美しいスタバ」がSNSで話題に (2019-04-14 10:51)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。