2010年12月22日

セブンイレブンの企業戦略

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
『ブログ村』に参加しています。応援のひと押しが励みになります。



小売業界をリードする『セブンイレブンジャパン』の年明け早々の
企業戦略がこれだ…!
2月3日節分の日に向けての「恵方巻き」
セブンイレブンの企業戦略


戦略のスタートが早いことも驚きですが、昨年度480万本を販売
した実績を引っさげて今年も「恵方巻き商戦」がスタートしました。
セブンイレブンの企業戦略


過去『セブンイレブンの戦略』について書いた記事は5回ですが
素晴らしい戦略であり、さすがに小売業界のトップ企業です。
   ◆6月05日 セブンイレブンの戦略 第一弾の記事。
   ◆6月13日 セブンイレブンの戦略 第二弾の記事。
   ◆6月18日 セブンイレブンの戦略 第三弾の記事。
   ◆7月10日 セブンイレブンの戦略 第四弾の記事。
   ◆9月06日 セブンイレブンの戦略 第五弾の記事。


もともと「恵方巻き」とは関西の風習であったのですが、1989年に
広島県のセブンイレブンが販売したのがキッカケで全国的に有名に
なったと聞きます。
そして1995年に関西地区のセブンイレブンで販売開始し、1998年
には全国のセブンイレブンで「恵方巻き」を販売スタートしました。

一部地域の食文化が全国へ広がり、今では節分の定番としての寿司
として定着した「恵方巻き」。
今後も「地域の食文化の掘り起こし」が小売業のヒット商品開発の
キーワードとなることでしょう…






にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。




無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(業績向上の仕掛けづくり)の記事画像
300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編
山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編
北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略
10年で2倍の「グミ市場」の成長要因
進化系タピオカが大人気、トレンドに!
同じカテゴリー(業績向上の仕掛けづくり)の記事
 300円ショップ「ミカヅキモモコ」の戦略 (2019-07-17 11:20)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/後編 (2019-07-15 11:53)
 山崎製パンの「ランチパック」が売れ続ける要因/前編 (2019-07-13 09:38)
 北九州の強烈のできるソールフード「資さんうどん」の戦略 (2019-07-06 14:22)
 10年で2倍の「グミ市場」の成長要因 (2019-07-03 10:05)
 進化系タピオカが大人気、トレンドに! (2019-07-01 11:32)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。