2010年09月09日

斜陽産業の大飛躍/自転車『あさひ』

本日は、斜陽産業でありながら大飛躍した実例をご紹介します。
大阪市都島区に本社をおく(株)あさひ。と聞くよりも自転車の
『あさひ』
と、ご紹介したほうが判りやすいでしょうか…



昭和50年頃、現在の(株)あさひ下田進社長は父親の経営する
小さな玩具店を手伝っていましたが、近郊の大型ショッピング
センターの開業にともない開店休業状態に陥っていました。
当時を振り返り下田社長は「お客さんに来てもらえるかどうか
を人気のバロメーターにするなら、自分の仕事も、店も誰にも
必要とされていない
のと同じだ。」
との切ない思いを数年間も
味わったそうです。

当時の悔しく、切なく、やり切れない思いは、
「今日もお客さんは、お店に来てくれなかった」
「朝から晩まで店を開けて、売上は1000円に満たなかった」
「いつまで待っても、みんな店の前を素通りするだけだ」

こんな思いが毎日続いたと語っています。

下田社長は、
◆世の中に必要な会社になるには、どんなサービスが必要か?
◆どのようなスタッフを育てたらいいのか?
◆店づくりは、どうあるべきなのか?
◆価格とは、何を基準にどのようにしたらよいか?

を考えて、ひとつひとつ解決して行ったと聞きます。
そして重要視したのは「既存店来客者数」前年対比の伸び率
最重要施策としました。

多くのお客さんに、来てもらえる店になるために下田社長が追及
したのは、集約すると3点でした。
①お客さんが入りたくなる店にすること。
②来てくれたお客さんに喜んでもらえる接客をすること。
③お客さんが納得してくれる価格を実現すること。

を徹底して行動に移しました。

①を実現するために、商品の陳列方法や整理整頓の完成度を高める
 
ことに全精力を傾けました。 社長自ら、店内を美しく演出する
 陳列方法を作り上げました。
 また、現在でも店舗巡回を行い、掃除のしにくい場所を見つけて
 自分自身で掃除を行い「徹底した清掃」を継続しています。
②の接客の向上のために、社員育成の時間と手間は惜しまない
 時間を掛けて自転車に必要な知識と技術を、プロとして身に
 つけさせています。また同時に社員の「ハート(心)」の育成にも
 時間と手間を掛けています。
③の価格についても合理的な戦略によって実現させています。
 お客さんにとって意味のないこと、必要ではないことは、社長が
 先頭に立ち徹底的にムダを排除する。ことなのです。
 例えば、あさひさんでは「パンク修理代」を尺度としてコスト意識
 を高めています。
 「経費が8万円掛かる。というのは簡単ですが、8万円稼ぐのは大変
 なことです。手を真黒にして汗をかいてパンク1本修理して800円
 稼ぐのが現実です。8万円はパンク修理100本分に相当する。会社
 の大切なお金を簡単に使ってもらっては困る」
 

この3つの鉄則を徹底して守って20年、今では不況の中、2009年度の
決算期では売上高216億円となり経常利益は26億円と過去最高を更新
しています。

(株)あさひさんの企業経営の姿に『勝ち組み』の本筋があるように
思います。
◆簡単なことを徹底して行い、差をつける。
◆すぐに売上や利益を上げることばり
   考えず、お客様が喜ぶこと最優先する。

特効薬や妙案は、ありませんので…





にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント」
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
『ブログ村』の『コンサルタント部門』に参加しています。
皆さんの応援の『ひと押し』が活力になります。



無料経営相談 実施中!!
同じカテゴリー(注目企業紹介)の記事画像
ドラックストア業界トップにツルハドラック
ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編
不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編
伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編
「デカフェ」が急激にマーケット拡大
同じカテゴリー(注目企業紹介)の記事
 ドラックストア業界トップにツルハドラック (2017-09-15 10:58)
 ポテトチップス元祖の湖池屋、V字回復の戦略/後編 (2017-09-13 14:42)
 不振のユニー・ファミマHDがドン・キホーテと資本提携 (2017-09-05 09:25)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/後編 (2017-09-03 11:52)
 伊藤園「お~いお茶」の牙城を狙うサントリー「伊右衛門」の攻勢/前編 (2017-09-01 10:37)
 「デカフェ」が急激にマーケット拡大 (2017-08-30 10:29)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。