2018年06月04日

コカコーラから透明炭酸飲料「コカコーラクリア」発売

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


先日コカ・コーラは6月11日に透明な炭酸飲料「コカ・コーラクリア」
を全国販売することを発表しました。
強い炭酸とレモン風味を、ゼロカロリーにて楽しめる飲料水です。
本来の「コカ・コーラ」はカラメルを使った独特の液色が特徴なのですが
「コカ・コーラクリア」は透明するためにカラメルは使用していません。

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







最近、流行りの「フレーバー」仕様にしての製品化のようです。
さまざまな原材料や、フレーバーを吟味して試飲・調整を積み重ねて、
50種類以上のサンプルを作って最終的にレモン果汁を加えて商品開発
を行い、発売に至りました。  発売が待ち遠しいですね。
ボトルパッケージも赤を基調として透明素材を採用し、液色から全体が無色透明の商品となっています。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。








「コカ・コーラ」ブランド製品は通常は全て米国本社で製品開発をされますが、今回の商品「コカ・コーラプラス」や「コカ・コーラフローズンレモン」と同様、日本向けで国内で企画し、米国本社で開発されました。
メーカー希望小売価格は500mlサイズで140円となっています。

「コカ・コーラ」の従来ある概念を打ち壊したフレイバータイプの商品が
どのような売れ方をするか興味津々で見守ります。
















無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


2018年06月02日

ツナ缶を逆転、サバ缶が首位に

                     
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。
無料経営相談 実施中!!


現在、スーパーマーケットなどの缶詰コーナーの店頭に並ぶ「サバ缶」が
品薄状態であり、欠品も続いている状態です。
実はあまり知られていませんが、昨年度の「サバ缶」の生産量は業界で
断トツの第一位であった「ツナ缶」を逆転しています。
サバの水揚量が安定しており値上がりがなく、骨や皮まで使うため栄養価が高いことが人気の秘密のようです。
種類も豊富になり、人気が高まるのも判る気がします。


*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







一方で、これまで人気を誇っていた「ツナ缶」は、原料となるマグロや
カツオの不漁により原価が高騰で値上げが行われました。
青森のサバ缶工場の関係者は「サバ缶は昨年まで1日11万個生産してい
たのですが、最近は注文が増加し、生産が追い付かず1日13万個増産し
ている状態です」と語っています。
各工場ではフル稼働して「サバ缶」を生産しているようですが、それでも追い付かない状態が続いているようです。 

*インターネットより関連写真を抜粋させていただきました。







「サバ缶」は過去にないぐらいの売れ行きで、この半年間では前年に比べて約1.5倍増の売上で推移しており、いっぱいいっぱいの状態。
味のバリエーションも増えて、選ぶ楽しみも加わり、当面は「サバ缶」人気は衰えないと思われます。













無料経営相談 実施中!!








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。