2014年03月07日

2014年春闘/ベア満額回答か?

                      
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




この時期の企業経営者における、最大の関心事は従業員の『昇給』では
ないでしょうか・・・・・・
大手企業などによる春闘が大詰めを迎えており、気になりますね。
昨日、日産自動車が今年の春闘交渉におけるベースアップにあたる賃金
改善分として3,500円を要求する労働組合に対し、満額回答を行う方針
を決めた。とのニュースが流れました。
5・6ヶ月の年間一時金(ボーナス)も満額で実施する予定のようです。
自動車業界で基本給を底上げするベアの満額実施は初めてです。

*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。



日産自動車は、賃金を配分する原資を1人あたり9,500円/月額を労働
組合が要求しており、このうち3,500円分がベアに相当します。
経営側はすでに、9,500円を満額回答することを労働組合に伝えている
ようで業績改善を受けて賃金底上げを行い、従業員の士気を挙げる意向
のようです。
トヨタ自動車も、ベア分にあたる賃金改善分について3,000円を超える
金額の実施を検討しており、デフレ脱却に向けた安倍内閣の賃上げ要求
の期待に応えた形となりそうです。
ベースアップと定期昇給の違いは下記の図を参考にして下さい。

*関連写真をインターネットより抜粋させていただきました。



自動車総連関係の大手企業の動きが見えてきましたので、今後は電機総
連などの労働組合との本格的交渉がヤマ場を迎えます。
今回の『春闘』は、昨年度より安倍首相が直接「賃上げ」を依頼するな
ど過去の『春闘』とは趣が異なっていました。
4月からスタートします消費税増税も大きな環境変化です。

さて、大手企業の『賃上げ』を受けて労働組合を持たない中小企業経営
者達が『昇給』をどのように判断するか、重要な局面です。
賃金・評価を絡めた『人事システム再構築』を本業とする弊社にも少なからずとも影響が出てきます。
今後、楽しみな『春闘』となってきました。


賃金に関しての専門用語は理解しにくいので、こちらを・・・・・
http://www.jtuc-rengo.or.jp/roudou/shuntou/yougo.html#baseupteiki








にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。