2012年07月17日

感動体験/甲子園を目指した戦い

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。




梅雨明けしたような暑い暑い日が続いていますね。
この時期になりますと、私のブログも高校野球の記事が何度となく登場
するようになります。(笑)
高校野球の素晴らしさや魅力は、何といっても日常生活で忘れかけてい
『感動体験』を味わえることです。





*7月14日に行われた浜松商業VS島田商業の熱戦より。



甲子園を目指した夏の県大会の初めての観戦は名門校同士の戦い。
初戦は延長15回で決着がつかず、高校野球では珍しい引き分け再試合。
いやがうえでも盛り上がる好カードでした。

試合は逆転、逆転の連続でありハラハラ・ドキドキの連続で手に汗を握
る好ゲームでした。
最後は浜松商業が執念の逆転勝ちを収め、ホッとしました。 (^_-)-☆
選手たちの純粋に野球に取り組む姿勢、全力疾走、応援団の盛り上がり
などなどを見て、思わず涙する人・立ち上がる人も大勢いました。
私も胸が締め付けられる思いで観戦していました。

高校野球は高校生の『ひたむきな姿』や『手抜のない動き』などが人々
の感動を呼び起こすのでしょう。
素晴らしい試合であり、見ている者に感動を与えてくれました。

これから更に暑い季節となり、球場では暑い戦いが続きます。
くれぐれも怪我をしないように全力プレーで悔いの残らない高校野球を
過ごしていただきたいと思います。

頑張れ全国の高校球児!
母校も甲子園を目指せ!





にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


Posted by 戸塚友康 at 10:31 │戸塚友康コラム

▶コメントをする・見る(0)