2012年03月21日

業績120%UPに導く『ビジネス革新セミナー』第二部

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。



前回、3月16日(金)に開催させていただいきましたセミナー
業績120%UPに導く
  『ビジネス革新セミナー』


第一部、オフィスあいむ森川あやこさんの講演会の様子を掲載させて
いただきましたが、本日は第二部、私の講演内容を掲載させていただき
ますね。



森川あやこが会場を笑顔イッパイの状況にしていただいたので、当然に
私自身も笑顔で登場でした。 講演テーマは、
環境変化に適合した
最新
売れる仕組みと人が育つ仕組み
という演題での講話を行いました。


内容を少しだけ公開しますと、
Ⅰ.企業経営の原理・原則(原点回帰)
  ①企業経営の大原則 = 企業は環境適応業
     a.ワタミグループの実例
     b.任天堂の実例
     c.ソフトバンクの実例
  ②企業の目的 = 顧客の創造
   *顧客の創造に必要機能
     a.マーケティング(市場開発)
     b.イノベーション(改革・革新)
   *顧客の創造を実現した過去の実例
     a.食料品業界の流通革命
     b.家電製品の流通革命と販路革命

Ⅱ.現在の企業経営における環境変化
   ①企業を取り巻く環境変化
   ②人材を取り巻く環境変化
   結論
   今後の業績UPに必要不可欠な企業戦略は、
   ①マーケティング戦略=売れる仕組み
   ②人事システム戦略=人が育つ仕組み

Ⅲ.業績向上が実現している中小企業
   ①営業構造の体質改善で業績をのばすA社
    *代表的な4つの成功要因(ブログでは秘密)
   ②中途半端な顧客満足から顧客感動へ導くB社
    *代表的な4つの成功要因(ブログでは秘密)
   ③人材育成を経営戦略とした快進撃を続けるC社
    *代表的な4つの成功要因(ブログでは秘密)

   ◆成功要因が記載してあります「テキスト希望」の方には無料で
    郵送しますので、ブログの左下のある『オーナーへメール』に
    てご一報下さいね。

Ⅳ.売れる仕組みと仕掛け作り
   *マーケティング(売れる仕組み)が機能するための大きな要因
    は「顧客と市場」正確で客観的な情報収集である。
    ①顧客の“本当の声”を正確に客観的に集められるか?
    ②顧客の“ニーズの変化”に素早く対応できるか?
    ③競合他社動向を調べ、いかに“差別化”を明確にできるか?
    ④競合他社と比較し“自社の強み”を最大限活かせる方法は?
    ⑤業界の“市場変化”が、どのように変わるか“予測”は?
    ⑥業界における新たな“価値の創造”を作り上げているか?

   *中小企業のマーケティングは、「情報収集できる仕組み」
    いかに顧客からコンプレインとして集めるか、が必要不可欠
    であり、「顧客と市場」からの情報がマーケティング戦略を
    機能させるか、機能しないかの分岐点である。


Ⅴ.マーケティング基本プロセス
    マーケティング戦略
     ①環境分析「顧客分析」「競合分析」「自社分析」
     ②ターゲツトク特定「セグメンテーション」
              「ターゲティング」
              「ポジショニング」
     ③マーケティングミックス
              「製品戦略」「価格戦略」
              「流通チャネル戦略」
              「プロモーション戦略」
     ④アクション計画
     ⑤管理のサイクル


Ⅵ.マーケティングの実例紹介
    *牛丼業界トップ企業の「吉野家」を逆転した「すき家」の
     マーケティング戦略とは・・・?


以上が第二部の前半である『売れる仕組み』の講演内容です。
明日以降に『人が育つ仕組み』の内容を掲載します。

最後まで、ありがとうございました。









にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。