2012年03月07日

『見返り』/鍵山秀三郎先生一日一話

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
 ↑↑↑↑↑ 『ポチッ』と、ひと押しの応援が励みになります。


おはようございます。
ブログのサボり癖がついてしまいましたが今日は更新します。
恒例になりました、私自身の「心の師」でもあります鍵山秀三郎先生の「鍵山秀三郎一日一話」を掲載しますね。
毎日送っていただき、どの内容も素晴らしいのですが、その中でも特に
2月に送られてきました中で、特に印象に残っているのは2月2日(木)
の内容です。
タイトルは「見返り」です。

*インターネットより鍵山先生の写真を抜粋しました。


『見返り』

 いままで、かなり努力したつもりでも、報われないことのほ
うが、ほとんどでした。
しかし、それでいいんだと思います。 それが自然の姿。
 一人でも多くの人が、見返りばかり求めず、努力そのものに
意義を見出せるようになれば、世の中はもっと穏やかになると
思います。
現代人が豊かさの中で、幸せを実感できないのは、努力以上の
見返りを求めるからです。


PHP研究所:鍵山秀三郎「一日一話」より引用




思い当たることが多く、非常に胸に突き刺さる「鍵山秀三郎一日一話」
でした。
たいした努力もしていないのに「見返りを求めている自分自身」が居る
ことが、とても恥ずかしい思いになりました。
鍵山先生の教えでもある「努力そのものに意義」を見出せる人生になる
ように精進して行かないと・・・と決意した一言です。
「努力そのものに意義」を見出すことは、並大抵のことではできないと思います。
「強い決意と覚悟」を持って今日から仕事に取り組みます。
さぁ、今日も鍵山先生の教えを胸に実践します。















にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへブログ村「コンサルタント部門」に参加しています。
ポチっと『ひと押し』してもらえると嬉しいです。


  


Posted by 戸塚友康 at 11:08 │人間力を磨く

▶コメントをする・見る(0)